光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

ソネット光プラス代理店の勧誘トラブルを防ぐ!こんな言葉に要注意!

2018年11月24日

 

こんにちは、たいぞうです。

今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。

これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。

 

最初にお伝えしておきますが、多くのインターネット代理店は親切なところが多いです。

実際私も現在のプロバイダは近隣を営業で回っていた代理店担当者から説明を受けて申込みました。

私は元々インターネット関連の仕事をしているので、この手の話は詳しいところがあります。

それでもその営業担当者の方はとても丁寧に説明してくれました。

実家のインターネットも同じ担当の方から申し込みをしました。

 

しかし残念ながら報酬だけに目がくらみ悪質な勧誘を行う代理店が存在するのも事実です。

初心者の方が見分けるのは大変ですが判別するためのヒントは色々あります。

こんな言葉で勧誘してきたらまずは疑ってみよう!というものを5つ紹介いたします。

 

こんな言葉に要注意!悪質なソネット光プラスの勧誘5選

「1000円以上安くなりますよ」

1000円と言う具体的な額ではないですが、割安になる金額が「1000円以上の額」を言ってきた時は要注意です。

まず知っておいてほしいのがプロバイダの月額料金なんてどこの事業者も大きく変わりません。

安く見えるのはあくまで各プロバイダで行っている割引キャンペーンです。

 

プロバイダのキャンペーンには条件があります。

条件に適していなければキャンペーンは受けられません。

キャンペーンの適用を受けるため条件としてソネット光プラスの【オプション申込みが必要】な場合があります。

ユーザーにとっては不要なオプションに申込むので、乗り換えてみると大して料金が安くならなかったといった話もあります。

 

では1000円以上安くなるケースとはどんなケースが考えられるのでしょうか。

それはそもそもあなたが支払っている月額料金が高いことです。

 

現在の契約に複数オプションが付いていないですか?

電話契約やTV契約が無いですか?

それらを含めると当然高いですよね。

このような現在のプロバイダ契約を読んで悪質な代理店は以下のような会話で安くなることを強調してきます。

 

~~~悪質代理店の勧誘例~~~

現在インターネットの料金を毎月6000円程お支払ではないでしょうか?
たしかにそうですねぇ
弊社に乗り換えて頂ければ1000円以上は安くなりますよ!
本当に!

 

何気ない会話ですがこの会話にはトリックが隠されています。

まず毎月の料金を言い当ててきたことに驚くかもしれませんが、難しいことではありません。

 

前述しましたが実はインターネットの料金なんてキャンペーンがなければどのプロバイダも同じようなものです。

それを知っていれば大体の料金は計算できます。

そして「6000円くらい」と言う金額ですが、この金額はインターネット(プロバイダ+回線)に電話の料金を加えると大体このくらいの金額になります。

悪質な代理店の担当者は「このくらいの金額を使っているだろう」と予測を立てて言ってくるのです。

 

そして次のポイントは『なぜ1000円以上も安くなるのか?』です。

そのトリックは悪質代理店が言ってくる料金はインターネットの料金だけを言うからです。

更に詳しく言うとキャンペーンの適用された料金です。

 

ソネット光プラスでキャンペーンが適用されれば戸建てタイプで約4000円、マンションタイプで約3000円です。

そりゃぁ電話代の含んだ金額よりも安くなりますよ。

 

「嘘を言ってはいないけど言葉足らずで説明する」って仕組みです。

この説明を見ていただくと分かると思いますが、正当な比較ではないですよね。

実際の請求額やその内訳を聞かずに、一方的にこのくらい支払っているであろうと金額を提示していること。

そして乗り換えた後のソネット光プラスの金額はキャンペーン適用されたインターネットの料金だけを伝えていること。

正確に伝えるのであれば同じオプションも含めた金額を提示しなければいけません。

こうした会話のトリックで安さをアピールすると1000円以上の割安になるのは当然です。

 

現在のあなたが支払うプロバイダの月額料金よりも1000円以上も安くなる時は、一度直接so-netに確認するのが良いでしょう。

実際安くなるケースもまれにありますので。

大事なことは他人の説明だけを鵜呑みにしないで自ら確認することが大切です。

 

「前プロバイダの手続きは全部こちらでやっておきます」

このような言葉で乗り換えの手続きが簡単でユーザーに手を煩わせないことをアピールすることがあります。

具体的に言うとこの言葉は、「前のプロバイダの解約手続きはこちらでしておきます」と言う意味です。

 

しかしプロバイダの解約手続きを代理店がすることは出来ません!

 

理由は一つ。

プロバイダの契約者は代理店ではなくユーザー本人だからです。

解約手続きの多くは電話申告です。

その際必ず本人確認が行われます。

契約者本人か家族でもない限り第三者からの手続き申請や契約内容確認をサポート窓口では受け付けてくれません。

たとえ契約者から許可を貰っているとの申告があっても受け付けてくれません。

なぜなら個人情報の漏洩につながるからです。

 

インターネットに限らず電話対応の窓口はどの分野でも個人情報の保護に神経を使っています。

万が一情報が洩れでもしたら悪用される危険があるから当然です。

そして個人情報を漏洩した会社は信用を失います。

そのような会社と誰が契約するでしょうか。

だから電話対応窓口では契約者本人もしくは家族しか知らないはずの個人情報の確認で本人確認を取るのです。

もちろん契約者が個人情報を他人に伝えていた場合は別ですが・・・

 

web解約の場合も同じです。

退会申請を行う際には必ずユーザーIDとPWが必要になります。

これも契約者本人しか知りえない情報です。

そのため他人がwebからの解約申請をすることは出来ません。

この場合もユーザー本人が他人に伝えた場合は防ぎようがありません。

その場合はユーザー自身の責任です。

契約に不都合なことが起きても自身で解決してください。

 

厳しいことを言いましたがプロバイダ契約の解約というのは重要な手続きです。

そのため契約者本人か家族からしか受付が出来ないのが基本です。

第三者に手続きを代行してもらうことを当たり前とするのではなく、必ずご自身かもしくは信頼できる家族にお願いするようにしましょう。

 

「この地域はNTTが使えなくなります」

これはコラボ契約を誘導する常套句です。

「乗り換えなければ今後インターネットが利用出来なくなりますよ」という不安を煽って乗り換えを誘導するかなり悪質な勧誘です。

 

まずNTTほどの大きな会社になれば、たとえ無くなることがあったとしても事前に必ず正式な書面連絡が行きます。

もっと言えば今日明日で使えなくなりますなんて言い方はしないはずです。

もっともこれだけ大きな会社になれば倒産となるとニュースになりますよね(;´∀`)

実際NTT西日本エリアでは2019年1月いっぱいでプレミアム回線が無くなるということで、1年以上も前から変更するよう案内をしており手続きを進めていました。

信頼できる会社の手続きとはこういうものです。

今のところNTTが無くなることは無いですので安心してください。

 

「設定などの難しい作業は一切ありません」

設定が必要のない場合と言うのは確かにあります。

それはそもそもso-netでフレッツ光系の契約をしており、ソネット光プラスに転用する場合は設定不要です。

しかし、他社プロバイダから転用または事業者変更した場合は接続設定が必要です。

そして接続設定はユーザー自身で行うのが基本です。

もちろん希望すればソネット光プラスにも訪問サポートもあります。

しかし設定が不要というのは全てのケースに当てはまるわけではなく、ほとんどのケースで初期設定が必要です。

プロバイダを乗り換えれば設定の手間はかかります。

 

『初期設定は必要』

これが基本です。

 

「前のプロバイダの解約時に発生した費用は全部負担します」

乗り換えの際に発生する解約金や工事費の残債請求分を負担することはキャンペーンによってあります。

問題なのは受け取り方法です。

ソネット光プラスでキャッシュバックを受取る方法はマイページから手続きが必要です。

 

また代理店からのキャッシュバックというのもあります。

これについても受取方法や受取時期に条件付けがされていることがあります。

きちんと確認しておきましょう。

 

条件によっては『補填はするけど上限〇〇円まで』と言う場合もあります。

ひどい場合はキャッシュバックそのものが無くて、月額料金の割引で補填するという場合もあります。

さらにひどい場合は割引すらないこともあります。

ここまでいくと詐欺ですよね。

 

・あなたの申込んだキャッシュバックには条件がありますか?

・どのように受け取りするか知ってますか?

・いつ受取が出来るのか知ってますか?

甘い言葉に騙されないように気をつけてください。

 

 

悪質な代理店勧誘についてのまとめ

今回お伝えしたのは悪質な代理店からの勧誘の一例です。

全ての代理店が今回のケースに当てはまるわけではありません。

親切丁寧な対応をしてくれる代理店というのも多く存在します。

 

大切なのは甘い言葉を鵜呑みにするのではなく、ご自身で確認してみることです。

 

確認方法としてはサポート窓口に電話をしたりWEBページに目を通すことです。

ユーザー自身で積極的に確認をして納得してから申込をするようにしましょう。

 

お役に立てましたでしょうか。

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

 

【ソネット光プラス希望者】超お得キャンペーン窓口の紹介【限定】

 

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

-光回線
-,

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.