光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

ネット上の評判から分かるソネット光プラスの良さを調べてみた話。

2018年11月2日

こんにちは、たいぞうです。

・ソネット光プラスが本当に良いサービスなのか?

・毎月の料金はお得なのか?

・ネット初心者でもサポートをきちんとしてくれるのか?

・安定したサービスが期待できるのか?

インターネットサービスを申込む時には誰もがこんな思いを持つはず。

そうした時に役立つのがネット上で現在ソネット光プラスをリアルに利用している人の声です。

今回はソネット光プラスの申込みをしようか悩んでる人に向けた記事となっています。

 

ネット上の評判は絶対ではない

とはいえネット上の評判はあくまで個人の感想です。

それは本当にso-netが悪いの?ただの思い込みじゃないのぉ?

と思わせるような声もあります。

中には自分の思った通りの要望が通らなかったために腹いせで悪い口コミを書いたりするものもあります。

so-netマジ使えん!マジむかつく!

なのであくまで参考程度に受け止めるのが良いでしょう。

 

ソネット光プラスのTwitterでのリアルな評判

 

これはso-netにv6プラスの申し込みをすればすべて解決です。

v6プラスは無料で申し込めるサービスですよ。

 

この数字って遅いかなぁ?ちなみに先日私はこういうツイートしたんですけどこれよりも数字は低いですよ。

回線が違うので比較は難しいですが動画も見れますしゲームも問題なくできます。

ゲームの内容にもよると思いますけどもこの数字は許容範囲の数字です。

これを理由にso-netに補償を求めたり他のサービスに変えたとしても、より速度が出るという保証は全くありません。

インターネットの世界ではこの程度の数字というのは普通にあることです。

プロバイダにもよるけど大体5~10Mbpsを速度の最低ラインと引いてるところが多いね。基本的なインターネットを閲覧できる環境は提供しようということみたい。それも出来ないレベルの遅さなら連絡した方がイイよ。

 

ソネット光プラスは3年契約となってるので確かに契約期間は長いですね。

ただソネット光プラスのキャンペーンはかなり手厚いので費用面でいうと他社と比べてもかなり安く抑えられます。

この辺りの料金比較については色々なプロバイダと比較検証した記事もあるので参考にしてください。

また費用面でお得なインターネットについてまとめた記事もあるので一度覗いてみてください。

 

こんな感じで速度は色々な要素で速くなったり遅くなったりするから厄介だよね。

速度についてはどこのプロバイダにしたから速い、どこの回線にしたから遅いということはありません。

色々な環境が絡んで決まるのが回線速度です。

速度についてはあくまで参考程度にするのが良いでしょう。

利用環境はみんなそれぞれ違うってことだね。

 

この方が書いてるようにソネット光プラスはキャッシュバックを受け取る際45日間の期限があります。

このようなトラブルになると受け取りができなくて翌日まで待つ必要が出てきます。

でも安心して下さい。

その場合はso-net窓口に電話しましょう。

必ず対応してくれます。

基本的に受け取り期間の延長はしてくれるよ。

上記のような事情であれば必ずキャッシュバックが受け取れるので心配しなくて大丈夫です。

so-netの連絡先は意外と迷う?各種手続きを行うso-netの問い合わせ窓口で確認してください。

 

こんなことってざらにあるんですよね。

原因はわかりませんけども速度って急に速くなったりすることもあります。

一概に回線は悪いとはいえないんですよね。

こういうこともあるんだなとぐらい知ってれば良いかと思います。

 

速度制限についてはこれはソネット光プラスだけでなく光コラボ事業者全て共通のものです。

この『一定の通信料』という言葉ですけども、通常の利用ではまずかかることはありません。

一般家庭でスマホ複数台でいっぺんに使ったり、パソコンでオンラインゲームをしたりする程度ではまずかかることはありません。

仕事で使ってる場合であってもメールを送ったりやデータを送ったりする程度でかかるようなものではありません。

要は想定のできるような範囲の利用状況ではかかることはないので心配する必要はないです。

こうした規定は悪用防止の為ってのが主な理由。相手の通信環境を妨害しようとわざと大量のデータを流し込んだり出来ないようにするためなんだ。だから何台ものパソコンでオンラインゲームをしたくらいでは制限の対象にはならないよ。

 

いきなり工事に行くことはないよ。でも何でこうなったんだろう?

電話勧誘があったりしなかったですか?

量販店で勧誘を受けたりしてないですか?

その時に住所を伝えたりしてないでしょうか?

 

こういうトラブルはよくあります。

申し込みがする気がない時には必ず住所や電話番号は伝えないようにしましょう。

どちらに非があるのかはわかりませんが契約は自己防衛です。

個人情報はその気がなければ安易に伝えないようにしましょう。

 

動画配信をする人からすれば速度というのはかなり大きな問題です。

ただしインターネットの速度は色々な要因に影響を受けるのでどこのプロバイダーがいいということも言えないものです。

うまくいくといいですね。

 

auひかりとソネット光プラスで使ってる回線というのは全く別物です。

auひかりはKDDI回線。ソネット光プラスはNTT回線だよ。

設備が全く違います。

汎用性で言えばフレッツ回線の方が全国的には広いです。

一方速度の安定性だとauひかりの方が安定しているといわれています。

auひかりは利用範囲が狭い分、ユーザー数もフレッツ光に比べて少ないからです。

これはNURO光にも同じような事がいえます。

 

また各地域の電力会社経営のインターネットでも同じことがいえます。

地域密着の光サービス、一部の地域でのみ提供するような光サービスは速度についてはかなり安定しているようです。

ユーザー数が多い=混雑しやすくなる。

ユーザー数が少ない=混雑しにくい。

 

ケーブルテレビ系のインターネットとフレッツ光のインターネットではやはり光環境が違うので、純水速度ではフレッツ回線の速度の方が速いでしょう。

ただここまで再三申し上げましたように速度については色々な要素が絡んできます。

ソネット光プラスの方が必ず速くなるというわけではないです。

周辺環境などによってはソネット光プラスの方が速度が落ちるということもあります。

速度というのは本当に繊細で不安定なものです。

これはインターネットを使ってる限り仕方のないことです。

 

価格.comでのリアルな声を拾ってみた

次に価格.comの評価です。

この評価をどのように見るかですが、他の光サービスも大体3~4の間の評価がほとんどです。

特別so-netの評価が低いというわけではないです。

最初にも書きましたが評価というのは人それぞれです。

ネット上の評価は基本的には悪い評価が多いのが一般的です。

なのであくまで参考にする程度の方がいいでしょう。

とはいえリアルな声なのでいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

少し良い意見を多めに載せてみました。

速度が遅いというところの不満については意見が分かれます。

これは仕方ありません。

 

一方オペレーターの対応については全体的に見ると良いという意見はありますが、対応が悪いという意見もありました。

私は長年とあるインターネットのお客様対応を中心に仕事をしていた経験から、上質なオペレーターがいるのは確かです。

一方で知識量の少ないオペレーターが存在するのも事実です。

そのため人によってはオペレーターの対応が悪かったと言う意見もあるのだと思います。

 

ソネット光プラスの批判口コミから対策を学ぼう

ここまで見てきたようにネット上ではソネット光プラスに関する口コミが沢山あふれています。

良い口コミもありますが大抵は批判的な内容が多いですよね。

しかし批判的な口コミを見ていつも思うことがあります。

これは避けられたトラブルだなぁ

知らないと勘違いするんだよなぁ

私から見るとほとんどのケースは避けられるトラブルであったり、たんなる勘違いが多いんです。

そこで今回はネット上の批判的な口コミからトラブルを回避する方法や勘違いしないための知識をお伝えします。

 

高額な解約金の謎

解約金5万円は高い!

でもちょっと待って。

これ本当に解約金かな?

・ソネット光プラスの解約金は20000円

・ソネット光の長割の解約金は7500円

これを見てもらうと分かりますが解約金で50000円には届きません。

となると考えられるのは開通工事費の残債です。

・2018年7月以降の申込者は24000円

・2018年6月までの申込者は2000~24000円

この開通工事費についてはよくトラブルになります。

トラブルになる原因は【工事費無料】という言葉です。

 

キャンペーンでよくあるパターンですよね。

この言葉がユーザーに誤解を与えます。

結論から言うと工事費無料ということはありえません。

工事費は必ずかかります。

どういうこと・・・?

ほら、書いてるでしょ?

また工事費無料っていうのは【実質無料】ということです。

 

【実質無料】とは

実際は工事費はかかりますが、かかった工事費分は月額料金から割引くということ。

解約金(解約時に発生する費用)が50000円ということは間違いなく工事費の残債があります。

今回のケースで言うと当初どのようなキャンペーンが付いていたかは不明です。

しかし工事費は必ず発生するということを知っていれば避けられたかなぁと思います。

 

引っ越し先の開通までにイライラ

この方は引っ越しの申請をしてから2ヶ月開通しないようです。

いくら何でも2ヶ月は遅いよぉ。どうしてこんなに長く待たせるのさ?

これは単純にマンパワーの問題です。

フレッツ光の工事にしろ光コラボの工事にしろ工事を行うのはNTTの指定の業者です。

ソネット光プラスであればso-netが工事を担うと思ってる方もいるようですが違います。

あくまで工事はNTT指定の業者です。

これはソネット光プラスだけでなくソフトバンク光やドコモ光といった光コラボの工事は全て同じです。

ということは毎日NTTには工事の予約が殺到しているということです。

 

工事の予約は早いもの順です。

そのため大きい都市に住んでる人たちは常に工事予約でいっぱいになっていることが多く時間がかかる傾向にあります。

また東北や北海道エリアの場合は冬は工事までに時間がかかる傾向になります。

理由は雪です。

 

雪の影響で工事を行う準備をするまでに時間がかかるため遅くなる傾向になります。

また回線を引き込むには配管などの設備が必要になります。

こうした設備が無いとその設備を構築するために時間がかかります。

以下は私が実際に体験した開通トラブルです。

・回線を引き込むための電柱が無い

・道路をまたがないと回線が引けない

・光回線を通すための配管が無い

などなど

 

回線の引き込みのために電柱の設置や道路を横断する場合、国土交通省の許可が必要になります。

このお役所の許可がなかなか下りないんです。

そうなの?どのくらいかかるの?
僕の体験では半年かかったよ
半年!?6ヶ月だよ!
そうなんだよ。でもNTTとしても許可が下りないと工事が出来ないからどうしようもないんだ

 

設備の構築は公共の場に設けるので簡単には構築出来ないんですね。

こうした場合は待つしかありません。

 

インターネットを開通させるって意外と大変なんだね
そうだねぇ。いろんなことが絡み合ってる感じだね
分かってくれたかい?プロバイダもNTTも仕事してない訳じゃないんだよ
うん。でもそうは言っても早く開通させたいよね

 

そのような思いになるのも当然です。

その時は【モバイルwi-fi】にするのが一番手っ取り早いです。

不本意ではありますが、現在のインターネット事情ではこれしか提案出来ない状況です。

 

さいごに

今回はソネット光プラスのネット上での評判についてまとめてみました。

ただしこうした評判はあくまで参考にする程度にしましょう。

速度の速さなんて環境で大きく変わるからみんなが遅いとは限らないよ。逆に評判が良くてもみんなが速くなるとは限らないけどね。

オペレーターの対応についても同じ。感じ方は人それぞれだから。

 

最終的な判断はあなた自身です。

「こういった意見もあるんだなぁ」くらいに捉えておくのがいいでしょう。

 

光コラボ事業者はたくさんあります。

その中でも今回紹介したソネット光プラスは良質なサービスな方です。

少しでも あなたの不安が解消されれば幸いです。

よければ参考にしてください。

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-光回線
-

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.