光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

【Softbank光・ファミリー・10ギガ】を契約する際の注意点

 

2020年4月1日からSoftBank光は最大通信速度10Gbpsの超高速光通信サービスを開始することになりました。

フレッツ光が最大通信速度1Gbpsでしたがその10倍の速度が出るということです。

果たして10ギガのサービスとはどのようなものでしょうか。

サービスの概要から賢い契約の方法など解説していきます。

 

【Softbank光・ファミリー・10ギガ】の概要

対象の回線タイプは戸建てタイプのみとなっています。

また提供エリアは「東京23区の一部(大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区)、大阪市、名古屋市」と一部の地域のみとなっています。

これはNTTが提供するフレッツ光クロスと同じ提供エリアです。

提供の開始日は名古屋市は2020年6月1日からとなっており、上記に示したそれ以外の地域は2020年4月1日からとなっています。

受付開始日も同日開始です。

 

料金は割引込みで2年の自動更新で24ヶ月5200円、5年自動更新で24ヶ月4700円、自動更新なしのプランでは6300円となっています。

この他契約事務手数料や開通工事費は別途かかるのでご注意ください。

また途中解約した場合の解除料金は2年更新の場合9500円、5年更新の場合は15000円が必要となります。

以上が「SoftBank 光 ファミリー・10ギガ」の概要となっています。

 

【Softbank光・ファミリー・10ギガ】の契約をする前に確認すること

かなりの高速通信速度のためおそらく申込者は殺到するかと思いますが、提供エリアが限定的というのはやはりネックとなっています。

おそらく今後数年かけて提供エリアは徐々に広まってくるとは思いますがしばらく時間がかかるでしょう。

また数字だけを見ると相当の速さのインターネットが使えると思われる方もいるでしょうが、気をつけてほしい点が他にもいくつかあります。

 

まず最大通信速度10Gbpsを生かすためにはそれに見合った環境がないと使うことができません。

その一つとして LAN ケーブルが挙げられます。

ケーブルにはカテゴリがあり、対応できる通信速度というのが決まっています。

最低でも「カテゴリ6A」以上のものでなければ10Gbpsを生かすことはできません。

 

もう一つ挙げられるのがwi-fiルーターです。

wi-fiルーターは安いものでは3000円から5000円程度で買うことができます。

しかし安価なwi-fiルーターでは10Gbpsに対応はできません。

多くの人が買い換える必要が出てくることでしょう。

 

またパソコンのLANケーブルの差し込み口も気にする必要が出てきます。

パソコン側のLANケーブルの差し込み口が10Gbpsに対応しているかは重要な点です。

通信速度が速いということは、言い換えればパソコンに入ってくる通信量が多いということです。

そのためLANケーブル10Gbpsに対応しているものでなければ、せっかく1ギガの契約をしても速度はかなり低下します。

 

このように10ギガの契約をしたからといって必ず10Gbps出るというわけではなく、それに見合った通信環境を整える必要が出てきます。

プロバイダーから提供されたLANケーブルやレンタルしているwi-fiルーターではおそらく10Gbpsに対応はできません。

そのためユーザー自身で改めて買い換える必要があるでしょう。

場合によってはパソコンを買い換える必要があります。

10ギガの契約をする前に必ずご自身の利用環境が10Gbpsに対応できるかどうかを見極めてから契約する方が良いでしょう。

さらに言うと10 ギガの契約をしたからといって、必ず10Gbpsに近い速度が出るとは限りません。

あくまでインターネットの契約はベストエフォートです。

これまで以上に速度が上がることは予想はできますが、確約されてるわけではないのでこの点もご注意ください。

 

【Softbank光・ファミリー・10ギガ】のオススメ申込方法

もし急いでいないのであれば半年ほどは様子を見た方が良いでしょう。

このような新しいサービスが提供されると申込者は殺到します。

慌てて申し込みをしても開通までに時間がかかることもあります。

また先述した通り速度に対してどれだけの効果があるかというのは未知数なところがあります。

そのため利用者の様子を見て速度が上がるようであれば契約すればいいですし、反応がいまいちであれば契約を見送ることもできます。

いずれにしろ慌てて申し込みをするよりも、少なくとも半年ほどは様子を見て申し込みをする方が良いと思います。

Twitterなどで今後利用者の反応が出てくると思うので注視しておくと良いでしょう。

 

参考になれば幸いです。

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-光回線

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.