光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

モバイル

【WiMAX2+】どこから申込むのがおすすめ?ズバッと答えます!

2020年1月13日

 

こんにちは、たいぞうです。

今回は【WiMAX2+】を扱っている主要な事業者である『so-net』『GMOとくとくBB』『BIGLOBE』『UQ mobile』の4社のうちどこから申込むのが一番おすすめかお話しします。

 

結論を言うと一番のおすすめはズバリ『GMOとくとくBB』です。

ここからはその理由を色々な角度から解説いたします。

 

月額料金の比較

ギガ放題( )は累計 so-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ mobile
1年目 40560円 49848円 44760円 46560円
2年目 52548円(93108円) 51156円(101004円) 47760円(92520円) 46560円(93120円)
3年目 52548円(145656円) 51156円(152160円) 47760円(140280円) 46560円(139680円)
4年目 52548円(198204円) 51156円(203316円) 47760円(188040円) 46560円(186240円)
5年目 52548円(250752円) 51156円(254472円) 47760円(235800円) 46560円(232800円)
Flatツープラス( )は累計 so-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ mobile
1年目 33360円 43308円 50340円 44352円
2年目 44340円(77700円) 43308円(86616円) 50340円(100680円) 44352円(88704円)
3年目 44340円(122040円) 43308円(129924円) 50340円(151020円) 44352円(133056円)
4年目 44340円(166380円) 43308円(173232円) 50340円(201360円) 44352円(177408円)
5年目 44340円(210720円) 43308円(216540円) 50340円(251700円) 44352円(221760円)

ピンク色の枠は累計で比較した場合一番安い事業者になります。

ギガ放題の場合2年目までならso-netが安いですが、3年目以降はUQ mobileが一番安いことが分かります。

またFlat ツープラスの場合は1~5年目に関わらずso-netが最も安いことが分かります。

なお票の金額は割引キャンペーンを適用させた金額なので2020年1月の最新の金額になります。

 

キャッシュバックの比較

  so-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ mobile
キャッシュバック 34500円 7000円 3000円

so-net以外はキャッシュバックがありますね。

中でもGMOとくとくBBは圧倒的に高い金額を設けていますね。

この比較からお分かりの通りGMOとくとくBBは月額料金は特別安くはないですが、キャッシュバックが高額です。

そのため料金的には実は一番お得なんです。

 

全機種34,500円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

 

オプションの比較

  so-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ mobile
オプション カスペルスキー
安心サポート
くらしのお守りワイド
→12ヶ月無料
安心サポート
攻守無線LAN
→2ヶ月無料

インターネット安心セキュリティー
→12ヶ月無料

オプションはso-netが一番充実していますね。

セキュリティソフトについてはGMOとくとくBBも12ヶ月無料なのでおすすめですね。

これらのオプションですが必須の契約ではありません。

あくまでオプションなので希望する場合のみ申込んでください。

 

契約期間と解約金の比較

  so-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ mobile
解約金 1年目:19000円
2年目:14000円
3年目以降:9500円
1年目:19000円
2年目:14000円
3年目以降:9500円
1年目:10000円
2年目以降:無料
1年目:19000円
2年目:14000円
3年目以降:9500円
契約期間 3年 3年 1年間(最低利用期間)  2年

ここで示している契約期間はキャンペーンが適用される期間です。

BIGLOBEの最低利用期間は1年間です。

つまり12ヶ月過ぎればいつ解約しても解約金は発生しません。

 

またUQ mobileについては2年とありますが、自動更新の有無が選択できます。

「有」の場合は更新期間を過ぎれば新たな2年契約が始まります。

途中解約すると解約金が発生します。

「無」を選べば24ヶ月以降は契約期間がないのでいつ解約しても解約金は発生しません。

so-netとGMOとくとくBBについては3年の自動更新となっています。

 

【結論】GMOとくとくBBからWiMAX2+を申込むのが一番おすすめ

3年の長期契約期間という点がGMOとくとくBBのデメリットではありますが、WiMAX2+の端末を買ってほとんどの人はすぐに辞めることは考えないと思います。

であればGMOとくとくBBが一番おすすめです。

おすすめの理由はシンプルです。

 

『キャッシュバックが圧倒的に高額』

 

これにつきます。

WiMAX2+はどこで申し込んでも端末の性能は変りません。

速度についてもUQ mobileのアンテナを使うのでどの事業者から申し込んでも速度に違いはありません。

となると違いは料金とキャンペーンです。

 

GMOとくとくBBは月額料金は他社より高めに見えますが、それを補うだけの高額キャッシュバックがあるからおすすめ。

改めてGMOとくとくBBの月額料金を見てください。

GMOとくとくBB
49848円
51156円(101004円)→66504円
51156円(152160円)→117660円
51156円(203316円)→168816円
51156円(254472円)→219972円

GMOとくとくBBのキャッシュバックは早ければ12ヶ月後に入金されます。

最初の更新月の3年間使っても総月額料金は117660円です。

この金額はUQ mobileでキャッシュバック適用された後の金額と比べてみても約2万円も安くなっています。

【参考】UQ mobile3年間で139680円→3000円キャッシュバック適用で136680円になります。

 

という理由でWiMAX2+ならGMOとくとくBBからの申込みがおすすめです。

 

繰り返しになりますが、WiMAX2+はどこから申込んでも性能は変りません。

違いは料金やキャンペーンです。

この点だけにフォーカスして選択すると選択で失敗することはないですよ。

 

今回はこの辺で。

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、全機種34,500円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-モバイル
-,

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.