光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)は契約するべき2つの理由

2019年10月18日

 

 

こんにちは、たいぞうです。

 

今回はのソフトバンク光ルーター(光BBユニット)の性能解説をしたいと思います。

 

光BBユニットは必ず契約しなければいけないものではありません。

 

しかし結論から言うと私は契約することをオススメします。

 

これからその理由について解説していきます。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)をオススメする2つの理由

・インターネットの初期設定が不要

・【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4】の利用が可能

 

インターネットの初期設定が不要

光BBユニットはLANケーブルをつなぐだけでインターネット接続ができるようになっています。

 

通常のPPPoE設定の場合プロバイダの接続 ID やパスワードを入力しないとインターネットに接続できません。

 

しかし光BBユニットがあればこうした面倒な手間を省けるのでオススメです。

 

 

【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4】の利用が可能

そして私が一番オススメするポイントは【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4】を利用できるという点です。

 

インターネットが普及してる今日においてPPPoE方式だけの接続だと速度低下に陥る可能性がかなり高いです。

 

そのためIPoE方式での通信ができる環境を整えることは必須といえます。

 

ソフトバンク光でIPoE方式の環境を整えるためには光BBユニットが必要です。

 

安定した通信環境を整えるためにも光BBユニットは契約しておくことをオススメいたします。

 

 

と、今回の主張は以上です(*´▽`*)

 

 

ただこれだけだとあまりに寂しいのでここからは光BBユニットの性能や接続方法、またソフトバンク光と相性のよいwi-fiルーターを紹介したいと思います。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)はE-WMTA2.3にしよう

光BBユニットにはE-WMTA2.3とそれ以前のEWMTA2.2、2.1という機器があります。

 

最近はE-WMTA2.3ばかりなのでこちらの記事では2.3を中心にお話ししたいと思います。

 

このE-WMTA2.3とEWMTA2.2、2.1との大きな違いはSSIDの数です。

 

E-WMTA2.3ではSSID1とSSID2があり、それぞれのIDで2.4GHzと5GHz帯の周波数設定ができるようになっています。

 

また最大通信速度は以下のようになっています。

 

機器名称 種別 通信速度
光BBユニット E-WMTA2.2/2.3 最大1Gbps(上り/下り)
E-WMTA2.1 最大100Mbps(上り/下り)

 

EWMTA2.2、2.1を使っている人は最大通信速度が遅いのでE-WMTA2.3の機器に交換するようにしましょう。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)E-WMTA2.3への交換方法

E-WMTA2.3への交換については追加のお申し込みをされるお客さまから進んでください。

 

交換する際これまで使っていた光BBユニットは返却する必要があります。

 

適当な箱もしくは袋に入れて新聞紙などを詰めて壊れないような状態にした上で返却してください。

 

配送の担当者に渡していただければそれで完了です。

 

新しく届いた光BBユニットは配線をすれば完了です。

 

この際光BBユニットのランプ状態が緑色に点灯していれば正常です。

 

もし黄色や赤になっている場合は異常が発生しているので配線をし直しましょう。

 

それでも色が変わらない場合は故障窓口の方に連絡するようにしましょう。

 

連絡先は以下の通りです。

 

ソフトバンク光の問い合わせ先

0800-111-2009

営業時間:10:00〜19:00(年中無休)

ソフトバンク光 お問い合わせページ

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)の接続方法

※画像引用:http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/wiring/

ONUとソフトバンク光ルーター(光BBユニット)をつなぐ方法

配線図

ONUと光ケーブルの接続は以下の通りです。

光コードをONUに接続する方法

 

 

ONUとホームゲートウェイとソフトバンク光ルーター(光BBユニット)つなぐ方法

電話サービスの接続方法(光電話(N)開通工事日以降)

ONUと光ケーブルの接続は以下の通りです。

光コードをONUに接続する方法

 

 

VDSL機器とソフトバンク光ルーター(光BBユニット)をつなぐ方法

電話サービスの接続方法(光電話(N)開通工事日以降)

 

一体型ホームゲートウェイとソフトバンク光ルーター(光BBユニット)をつなぐ方法

電話サービスの接続方法(光電話(N)開通工事日以降)

 

小型ONU付きホームゲートウェイとソフトバンク光ルーター(光BBユニット)つなぐ方法

配線図

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)ランプ状態がこうなったら要注意

以下の表を見てください。

 

光BBユニットのランプ状態

ランプ名称 ランプ状況 本体の状態
電源 緑点灯 正常な状態です。
消灯 電源が入っていません。
警告 赤点灯 異常を検知しています。
赤点滅 異常を検知しています。
消灯 正常な状態です。
インターネット回線 緑点灯 インターネットがご利用できます。
緑点滅 光BBユニット内部で通信中です。
橙点灯、点滅 光BBユニット内部で認証されていません。
消灯 NTTロゴ入り機器からの信号が届いていません。
パソコン1 ~ 4 緑点灯 光BBユニットに接続した機器との通信ができます。
緑点滅 光BBユニットに接続した機器との通信中です。
消灯 光BBユニットに機器が接続されていません。
BBフォン 緑点灯 BBフォンまたはホワイト光電話がご利用できます。
通話中に緑点灯 BBフォンまたはホワイト光電話で無料通話中です。
橙点灯

BBフォンまたはホワイト光電話で有料通話中です。

ホワイトコール24利用時の橙点灯は無料通話です。

消灯 BBフォンまたはホワイト光電話がご利用できない、またはオプションに加入されていません。
wi-fi/無線LAN 緑点灯 wi-fi(無線LAN)がご利用できます。
緑点滅 wi-fi(無線LAN)の自動設定中です。
消灯 wi-fi(無線LAN)がご利用できない、またはオプションにご加入されていません。
ステータス 緑点灯 ひかり電話機能がご利用できます。
赤点灯 ひかり電話機能がご利用できません。
消灯 ひかり電話機能のオプションにご加入されていません。

 

電源が消えている場合

このランプは光BBユニットの電源の状態を表しています。

 

このランプが消えている場合は単純にコンセントが抜けている可能性があります。

 

まずはコンセントを確認しましょう。

 

コンセントを確認した後は光BBユニットを本体にコンセントがつながっているかどうかも確認しましょう。

 

確認するときは一度抜いて挿し直すようにしましょう。

 

目視だけではきちんと挿さっているかわからないので注意してください。

 

挿し直しても改善しない場合は機器本体もしくはコンセントに不具合が出ている可能性が高いです。

 

すぐにSoftbankに連絡をしましょう。

 

警告ランプがついてる場合

警告ランプは光BBユニット本体に異常が発生している場合に点くランプです。

 

例えば・・・

・光BBユニットの温度が異常に高まっている場合

・セキュリティ上の障害が出ている場合

・光BBユニットのバージョンが古くて異常を示している場合

・単純に故障している場合

いろいろな状況が考えられますが警告ランプが付いている場合はまず電源を抜いて指し直しをしてください。

 

それでも改善しない場合はすぐにSoftBankに連絡しましょう。

 

 

インターネット回線が黄色の場合

インターネット回線は光BBユニットまでの回線状態を表します。

 

ここが黄色の場合は認証ができていないケースを表します。

 

初期化などを行い設定が消えている場合に黄色になることがあります。

 

またそれ以外の場合でも黄色になっているときは認証ができていない状態です。

 

この場合はまず電源の抜き挿しをしてください。

 

それでも改善しない場合はSoftBankに連絡してください。

 

もし設定に少し詳しい人であれば設定画面を開いて認証設定ができているのか確認するのも一つの手です。

 

ただし基本的には光BBユニットはLANケーブルを配線をすればつながるようになっています。

 

そのため認証が消えているということは機器異常ということも考えられるのでSoftBankに連絡するのが無難です。

 

 

インターネット回線が消えている場合

インターネット回線が消えている場合は光BBユニットから壁側に向かっての異常です。

 

つまりNTT機器からの認証が届いていない状態です。

 

この場合はNTT機器と光BBユニットをつないでいるLAN ケーブルに緩みや抜けがないか確認しましょう。

 

確認する際は一度抜いて挿し直しするようにしましょう。

 

目視だけでは不十分です。

 

またこの時にNTT機器のランプ状態も確認してください。

 

NTT機器の光回線のランプが消えている場合はNTT機器自体が回線を認識できていない状態です。

 

この場合NTT機器と壁の配線部分に緩みや抜けがないか確認しましょう。

 

この時の確認も必ず光ケーブルを抜いて挿し直しをするようにしましょう。

 

これでも改善しない場合は家の外側の回線に異常があるということです。

 

すぐにSoftBankに連絡しましょう。

 

 

パソコン1~4が消えている場合

パソコン1~4のランプは機器背面のパソコンポート (LAN ポート)にLAN ケーブルが挿さっているかどうかを表しています。

 

ここでもしあなたがパソコン1だけにLANケーブルを挿しているならば、パソコン1のランプしかつきません。

 

LANケーブルをパソコン1から4のどの部分に挿しているか確認してください。

 

該当の箇所のランプがついていれば正常です。

 

またLAN ケーブルを挿していない箇所が消えているのであればそれも正常な状態です。

 

もしLANケーブルを挿しているにも関わらず緑色に点灯しない場合はLAN ケーブルの挿し込みを確認しましょう。

 

 

BBフォンランプが消えている場合

BB フォンランプが消えている場合はそもそも BBフォンの契約がない場合です。

 

もし契約してるにも関わらずランプがついてない場合はBBフォンが使えない状態になっています。

 

この場合はまず光BBユニットの電源の抜き挿しをしてください。

 

それでも改善されない場合はすぐにSoftBankに連絡しましょう。

 

 

wi-fiランプが消えている場合

wi-fiランプが消えている場合はwi-fiの契約がない場合です。

 

もしwi-fi マルチパックに契約してるにも関わらずランプが消えている場合はwi-fiが使えない状態にあります。

 

この場合もまず電源の抜き挿しをしましょう。

 

それでも改善されない場合はSoftBankに連絡するようにしましょう。

 

この場合、機器の異常だけでなく契約の問題の可能性もあるのでSoftBankに連絡する方が無難です。

 

 

ステータスランプが消えている場合

ステータスは光電話(N)の利用状況を表します。

 

光電話(N)の契約がない人は当然ランプは消えています。

 

契約しているにも関わらずランプがつかない場合は配線を確認しましょう。

 

その後電源の抜き挿しをしましょう。

 

それでも改善しない場合はSoftBankに連絡しましょう。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)がつながらなくなった時の対処法

 

これだけは確認しよう!

①電源が入っているか確認する

②ランプ状態を確認する(前述を参照)

③NTT機器のランプ状態を確認する

④配線状態を確認する(コンセントやLANケーブルの抜けや緩み)

 

基本的にこの4つを確認してください。

 

これでも改善しない場合はユーザーの手に負えない異常が発生していることがあります。

 

例えば外の回線が断線していたり、機器本体に異常が生じていたりでうs。

 

この場合はすぐにSoftBankに連絡するようにしましょう。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)は正しい使い方

 

横置きはNG!

横置きをすると内部に熱が溜まりやすくなるため推奨はされていません。

 

熱が溜まりすぎると通信に影響が出ます。

 

最悪の場合光BBユニットの故障にもつながるので必ず縦置きで使いましょう。

 

 

本体に触れる時には静電気に注意!

光BBユニットに触れる際に静電気が発生することがあります。

 

静電気によって中のデータが飛ぶことがあるので注意してください。

 

この場合は予め鉄製のものに触れたりして静電気を抜いた状態で触れるようにしてください。

 

普段からドアノブなどを触った時に静電気を受ける人は注意が必要です。

 

 

長時間使用しない場合は電源を抜いておこう!

旅行などで2、3日家を留守にする場合、電源抜いておくのがよいでしょう。

 

光電話のある方は別ですが、光電話契約がなければ抜いておくほうがいいでしょう。

 

そうした方が光BBユニットもリフレッシュしてより長持ちしやすくなります。

 

仕事で家を開ける程度であればつないだままで問題はないですよ。

 

 

本体の上に物を置かない

光BBユニットの上には隙間があると思います。

 

これは通気口です。

 

中に溜まった熱を抜けやすくするためのものです。

 

この穴を塞ぐと熱が溜まりやすくなり故障の原因となります。

 

同じような理由で光BBユニットとその他のモデム機器との間はできる限り開けるようにしましょう。

 

距離が近すぎるとお互い機器が熱を持ちやすくなり故障の原因となります。

 

 

雷の時は電源を抜こう!

雷が発生したときは電源を抜くようにしましょう。

 

場合によってはショートして機器が破損することがあります。

 

大雨や地震といった災害の時も可能な限り電源を抜くようにしましょう。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)を返却するときの注意点

光BBユニットを返却する時は必ず解約の手続きをしてから返却をしてください。

 

解約手続きをせずに光BBユニットだけ返却しても料金だけが発生し続けるようになるのでご注意ください。

 

返却物、光 BB ユニットの返却先は以下の通りです。

 

返却物と返却先

・光BBユニット

・電源アダプタ

・同梱のLANケーブル

・同梱のモジュラーケーブル

≪≪≪返却先≫≫≫

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター 宛
電話番号:0800-1111-820

 

返却用の入れ物はご自身で箱や袋を用意してください。

 

その中に必要な機器を全て入れて緩衝材代わりに新聞紙などで壊れないようにして発送してください。

 

また返却の際は元払いとなるので送料はユーザー負担となります。

 

ちなみにNTT機器の返却は『回収キット』を使います。

 

NTTから送られてくる袋と伝票を使って返却してください。

 

この伝票は着払いなのでユーザーの送料負担はありません。

 

 

ソフトバンク光で市販のwi-fiルーターを使う場合

市販のwi-fiルーターの接続方法

ソフトバンク光でも市販のwi-fiルーターを使うことはできます。

 

光BBユニットを設置している場合

光BBユニットと合わせて市販wi-fiルーターを使う場合、光BBユニットと市販wi-fiルーターをLAN ケーブルでつなげばOKです。

 

この場合市販のwi-fiルーターのルーター機能をオフにしておいてください。

 

市販のwi-fi ルーターの裏面または下部に切り替えスイッチが付いています。

 

これは私が以前使っていたバッファローのルーターです。

 

黄枠内の切り替えスイッチを「AP」に切り替えてください。

 

機器によっては「Bridge」と表記されています。

 

また機器によっては「MANUAL」「AUTO」の切り替えがある場合は「MANUAL」にしておきましょう。

 

これで市販のwi-fi ルーターのルーター機能がストップします。

 

 

光BBユニット設置していない場合

①ホームゲートウェイがある場合

ホームゲートウェイをつないでいる場合はまず「PPPランプ」を確認してください。

 

 

「PPP」が緑色になってる時はホームゲートウェイがルーターとして機能している状態です。

 

この場合は市販のwi-fiルーターのルーター機能オフにしてください。(ルーター機能の切り方は前述参照してね)

 

一方「PPP」が点いてない場合はホームゲートウェイの中に認証設定が入っていないので市販のwi-fi ルーターかホームゲートウェイに認証設定をしてください。

 

認証設定の時に必要な情報はプロバイダの接続用IDとパスワードです。

 

ホームゲートウェイの認証設定の方法についてはソネット光プラスの初期設定ってどうする?【コラボ利用者向け】を参照してください。

 

ソフトバンク光の初期設定にも共通するので参考になると思います。

 

また各wi-fiルーターについては以下を参照してください。

 

・BUFFALOの方はパソコンをWi-Fiルーターに接続する方法を参照してください。

・BUFFALOの方でスマホで設定する場合はスマートフォンをWi-Fiルーターに接続する方法を参照してください。

・NECの初期設定は初期化方法と初期化後の設定手順を参照してください。

・ELECOMはルータ初期設定を参照してください。

・IODATAはWi-Fi(無線LAN)ルーター 設定動画を参照してください。

・TP Linkユーザーは各回線ごとのインターネット接続の初期設定についてを参照してください。

 

 

②ホームゲートウェイがない場合

ホームゲートウェイがない場合は市販のwi-fiルーター認証設定をしてください。

 

初期設定の方法については上記のリンクから各社の設定サイトに移ってください。

 

 

ソフトバンク光ルーター(光BBユニット)と相性の良い市販のwi-fiルーター

市販のwi-fiルーターというと『BUFFALO』『NEC』『ELECOM』『IODATA』といったところが代表的ではないでしょうか。

 

おそらく量販店で購入できるものとしたら『BUFFALO』『NEC』『ELECOM』『IODATA』の4社が一般的です。

 

『TP Link』『ASUS』といったものもありますが、量販店で置いてる所は少ないかと思います。

 

wi-fiルーターのメーカーは沢山ありますが、これらのメーカーどれを選ぶのが最適なのでしょうか。

 

あくまで個人的な意見にはなりますが私は『BUFFALO』『NEC』がオススメです。

 

またオンラインゲームをメインで利用するという方には『TP Link』がオススメです。

 

wi-fiルーターの選び方って色々ありますがまず前提として

 

・11ac対応

・IPV6対応

・ビームフォーミング対応

・電波の混雑を回避する機能

 

この程度の機能は持っていて当たり前という認識でいます。

 

これらを踏まえて今回はそれらの特徴を簡単にまとめてみました。

 

 

【NEC】wi-fiルーター

NECのwi-fi ルーターは【μEBG構造】によって機器本体が発する電磁波を吸収するという点で優れています。

 

wi-fi機能が低下する要因というのは色々ありますが、その中の一つに機器本体が発する電磁波がwi-fiの飛びを阻害するということがあります。

 

このため各メーカーは対策を講じています。

 

NECのwi-fiルーターはルータ内部の電磁ノイズ遮断という点において他社から一歩抜けているといえます。

 

非常に安定したwi-fiルーターと言えます。

 

接続台数15台 利用人数5人

 

接続台数18台 利用人数6人

 

接続台数18台 利用人数6人

 

 

【BUFFALO】wi-fiルーター

BUFFALOのwi-fi ルーターはどちらかというと外部からの電磁波の避けることに長けています。

 

また価格が手ごろな点がオススメです。

 

突出した点は特にないけど万能と言ったところが僕がBUFFALOの好きな点です。

 

マンション1ルーム用

 

戸建2階建 マンション3LDK用

 

戸建3階建 マンション4LDK用

 

 

【TP Link 】wi-fi ルーター

TP Linkも性能的には他社と大きな違いというのは見受けられません。

 

ただこの見た目です。

 

このアンテナむき出しのゴツゴツ感ですが、その分アンテナの感度については高いです。

 

オンラインゲームなどの通信量を多く利用する方にとっては最適な機種と言えます。

 

またYouTubeでえゲーム配信する人にもオススメの一品です。

 

2部屋用

 

2~3部屋用

 

3部屋以上用

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

今回はソフトバンク光ルーター(光BBユニット)について解説してみました。

 

光BBユニットは色々な利用方法があります。

 

今回は主に【接続】をテーマに解説いたしました。

 

ソフトバンクで安定した通信を考えるなら光BBユニットは契約しておいた方が良いでしょう。

 

また現在速度に悩んでいる人は相性の良い市販のwi-fiルーターをつけるのも一つの手です。

 

せっかくソフトバンク光を利用するなら光BBユニットをつないでより快適なインターネット生活を送りましょう。

 

では今回はこの辺で。

 

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

-光回線
-,

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.