光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

ドコモ光のおすすめプロバイダはドコ?ぶっちゃけます!

2019年5月7日

ドコモ光は現在25のプロバイダが対応しています。

各プロバイダが色々なキャンペーンを設けているので選択肢が豊富です。
しかしその多さが悩みの種にもなります。
今回はおすすめプロバイダを紹介します。

 

まずは結論から

私がおすすめするのは『IC-NET』『GMOとくとくBB』『ぷらら』『DTI』の4社です。

まず一つ目の理由はこれらのプロバイダはすべてタイプAに該当します。
ドコモ光はプロバイダによってタイプA・Bと分かれています。

この二つは月額料金が違います。
タイプAの方が200円安いです。

この時点でプロバイダを選ぶのはタイプAに絞れます。
ではタイプAの中でそれぞれどのような違いがあるか見ていきます。

 

メールアドレスの数

プロバイダごとに利用できるメールアドレスの数が異なります。
利用できる数の多いプロバイダを紹介いたします。

メールアドレスの数

1位:15個
・IC-NET
・GMOとくとくBB

2位:10個
・DTI
・楽天ブロードバンド

3位:9個
・SIS

 

セキュリティサービス

セキュリティサービスは無料で利用できる期間が異なります。
上位のみ載せています。

無料期間の長さ

契約期間中無料
・タイガースネット.com
・SIS

36ヶ月無料
・IC-NET
・BBエキサイト

24ヶ月無料
・ぷらら

 

なお各社のセキュリティソフトは以下の通りです。

・タイガースネット.com
 カスペルスキー

・SIS
 ウェブルート

・IC-NET
 F-Secure

・BBエキサイト
 ESET

・ぷらら
 マカフィー

 

訪問サポート

訪問サポートは初期設定が苦手な方のためのサービスです。
多くのプロバイダが初回のみ無料で設定してくれます。
以下参照してください。

初回無料のプロバイダ

タイプA
・ぷらら
・GMOとくとくBB
・ソネット
・DTI
・@nifty
・IC-NET
・タイガースネット.com
・BIGLOBE
・SIS
・シナプス
・hi-ho
・楽天ブロードバンド

タイプB
・OCN
・ちゃんぷるネット

 

wi-fiルーターのレンタル

wi-fiルーターの貸し出しをしているプロバイダは年々増えてきています。
現在wi-fiルーターの無償レンタルをしているプロバイダは以下の通りです。

wi-fi無償レンタルのプロバイダ

・ぷらら
・GMOとくとくBB
・DTI
・@nifty
・IC-NET
・ANDLINE
・BIGLOBE
・hi-ho

・OCN

 

提供エリア

提供アリアは殆どのプロバイダが全国展開ですので、それ以外のプロバイダをまとめています。

・@T-COM:静岡のみNG
・TNC:静岡のみ提供
・ちゃんぷるネット:沖縄のみ提供

 

4つのプロバイダをおすすめの理由

さてここまで5項目に分けて見てきましたが、それぞれの項目に最初に挙げたプロバイダの殆どが入っているのにお気づきでしょうか。
この4つのプロバイダはドコモ光においてオールマイティーなプロバイダと言えます。
迷ったらこの4つの中から選ぶと良いでしょう。

ドコモ光の対応プロバイダの一覧はこちら

おすすめプロバイダのスペック

『IC-NET』
メールアドレス:15個
訪問サポート:2回無料
リモートサポート:36ヶ月以内
wi-fiルーター:無償レンタル
セキュリティソフト:F-Secure(36ヶ月無料)

『GMOとくとくBB』
メールアドレス:15個
訪問サポート:あり(12ヶ月以内1回無料)
リモートサポート:なし
wi-fiルーター:無償レンタル
セキュリティソフト:マカフィー(12ヶ月無料)

『DTI』
メールアドレス:10個
訪問サポート:あり(1回無料)
リモートサポート:あり
wi-fiルーター:無償レンタル
セキュリティソフト:マカフィー(12ヶ月無料)

『ぷらら』
メールアドレス:7個
訪問サポート:あり(1回無料)
リモートサポート:あり
wi-fiルーター:無償レンタル
セキュリティソフト:マカフィー(24ヶ月無料)

 

ちょっと待って!プロバイダを選ぶもう一つのポイント

ドコモ光のプロバイダの選び方をまとめると以下のようになります。

ドコモ光のプロバイダの選び方

・タイプAの方が月額料金が200円安いのでタイプAの中から選択しよう。
・メールアドレス、セキュリティソフト、サポートサービス、wi-fiルーターなど一番重視するのは何か?
・迷ったら『IC-NET』『GMOとくとくBB』『ぷらら』『DTI』の中から選ぼう

この3つのポイントがプロバイダを選ぶ基本になります。
しかしもう一つ申込む上でおすすめの方法があります。
それはキャッシュバックがあるプロバイダを選ぶことです。

希望のサービスが付いていることはもちろんですが、そこまでこだわりが無ければどのプロバイダも大して変わりが無いように見えます。
しかしキャッシュバックに目を向けると違いが見えてきます。

最後におすすめプロバイダのキャッシュバックが受け取れる窓口を紹介いたします。

ですが残念なことに『IC-NET』はキャッシュバックがありません。
なので、『GMOとくとくBB』『ぷらら』『DTI』の3社を紹介いたします。

 

GMOとくとくBB

キャッシュバック付きで申し込むならGMOとくとくBBが一番おすすめです。

キャッシュバックは今なら15000円です。
またwi-fiルーターは3種類から選ぶことも出来ます。

 

ぷらら

ぷららもキャッシュバックは15000円です。
またひかりTVで買い物をするとぷららptが貰えます。

 

DTI

DTIもキャッシュバックは15000円となっています。
もちろんwi-fiルーターもドコモ光契約期間中は無料です。

以上参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-光回線
-

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.