光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

光回線

光インターネット16社の月額料金を比較してみた

2019年5月1日

今回は光インターネット事業者の月額料金のみを比較してみました。

基本的には2年契約の料金を比較しています。
ただし3年契約しかない場合は3年契約の料金を記載しています。

戸建てタイプ(2年/3年契約)

ドコモ光 5200~5400円
Softbank光 5200円
auひかり 5200円
ソネット光プラス(3年のみ) 5580円
OCN光 5100円
BIGLOBE光(3年のみ) 4980円
ぷらら光(契約期間無し) 4800円
@nifty光 5200円
AsahiNet 光 5180円
DTI光 4800円
NURO光 4743円
ピカラ光(3年契約) 4600円
メガエッグ(3年契約) 4200円
BBIQ光 4700円
コミュファ光 4130円
eo光 4953円

戸建てタイプの料金は全体的に5000円前後となっています。
その中でも電力系の光インターネットは比較的安い金額が設定されています
該当の地域にお住いの方には電力系の光インターネットは安いのでおすすめですよ。

 

マンションタイプ

マンションタイプは契約期間を設けていない所もありますので、最も基本的な料金をまとめています。
詳細は各リンクから事業者のサイトを覗いてください。

ドコモ光 4000~4200円
Softbank光 3800円
auひかり 3400~4300円
ソネット光プラス(3年のみ) 4480円
OCN光 3600円
BIGLOBE光(3年のみ) 3980円
ぷらら光(契約期間無し) 3600円
@nifty光 3980円
AsahiNet 光 4080円
DTI光 3600円
NURO光 4743円
ピカラ光(3年契約) 3600円
メガエッグ(3年契約) 3200円
BBIQ光 4000~5700円
コミュファ光 4130円
eo光 3524円

マンションタイプは3000円台から4000円台半ばというのが相場となっています。
ただしマンションタイプは少し特徴があります。

マンションタイプの多くは戸数によって料金が変わるという点です。
どのくらい戸数のあるマンションか?
どのくらいの利用者がいるマンションか?

こうした状況によって料金が変わってきます。
設定金額については各事業者ごとに異なりますので、一度確認してください。

 

地域ごとのおすすめ光インターネットサービス

北海道 光コラボ
東北 光コラボ
関東 NURO光、auひかり
中部 コミュファ光、光コラボ
近畿 NURO光、eo光、auひかり
中国 メガエッグ、光コラボ
四国 ピカラ光、光コラボ
九州沖縄 BBIQ光、光コラボ

全国的に見ると光コラボがおすすめです。
フレッツ回線を利用するので多くのエリアで開通することが出来ます。
電力系の光サービスは該当地域にお住いの方であれば一番おすすめです。

auひかりも速いので良いと思いますが、フレッツに比べると利用できるエリアが少ないのが難点です。
ただしフレッツと異なり競合することが少ないので速さを求めるのであればauひかりはおすすめです。

関東や近畿エリアのような人口の多いところはNURO光がおすすめです。
NURO光は光コラボと違いフレッツ回線を利用しないので速さには定評があります。
またauひかりも速度には定評があるのでおすすめです。

東北や北海道エリアの方は冬場の申込みには注意が必要です。
雪の影響で工事の稼働枠が取れない場合があります。
取れたとしても工事が可能になるまで時間を要する場合があるので、可能であれば冬場の申込みは避けたいところです。

 

携帯電話ごとのおすすめ光インターネットサービス

docomo ドコモ光
au auひかり、ソネット光プラス、
BIGLOBE光、@nifty光、
AsahiNet 光、DTI光、
ピカラ光、メガエッグ、
BBIQ光、コミュファ光
Softbank ソフトバンク光、NURO光

携帯キャリアでみればauが断トツでサービスが多いです。
au携帯お持ちの方は電力系の光サービスに申し込めばかなり費用を抑えることが出来ます

docomoの方はドコモ光一択です。
Softbankの方はソフトバンク光、またはNURO光がおすすめです。
NURO光電話を利用すれば『おうち割』の適用が出来るのでこちらもおすすめです。

 

まとめ

・光サービスは電力事業者が一番安い
・人口の多い地域は光コラボ以外がおすすめ
・携帯キャリアはauが一番対応サービスが多い

あなたがお持ちの携帯電話に合わせて光回線の契約をすれば毎月の費用はこれまで以上に抑えることが出来ます。
一度見直してみるのは如何でしょうか。

参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-光回線
-,

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.