ソネット光プラスとはどんなサービスなのか?このサイトで全て解説します!

どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト

ソネット光プラス

ソネット光プラスを解約する時に気をつけるべき5つの注意点

2018年11月17日

こんにちは、たいぞうです。

インターネットのサービスって毎年のように新しいサービスが生まれます。

そのため一つのサービスを何十年も利用することって今の時代稀だと思います。

ソネット光プラスにおいても同じで「ソネット光」から「ソネット光プラス」に進化してきました。

そしていつの日かソネット光プラスもまた新たなサービスに変わる日が来ることでしょう。

そこでソネット光プラスを解約するためにどんなことに注意する必要があるのでしょうか。

今回はソネット光を解約する際に気をつけるべき5つの注意点を説明します。

どれも知っておかないと後で損することになるから気をつけてね。

 

①ソネットのメールアドレスは解約すると使えなくなる

ソネットではソネットとの契約を完全に廃止することを「退会」といいます。

一方ソネット光プラスというコースだけを辞める場合は「解約」といいます。

ソネットを退会する場合、ソネットのメールアドレスも利用できなくなります。

ソネットのメールアドレスを継続して利用したい場合はモバイルコースに変更しましょう。

モバイルコース?メールアドレス使うためにモバイルwi-fiの契約がいるの!?

いえいえ、違いますよ。

ソネットではメールアドレスだけ継続して利用する場合、何かしらのコース契約をしておく必要があります。

そこでソネットの提供しているコースで最安値のコースがモバイルコースです。

モバイルコースは月額200円(税抜)です。

ソネット光プラスを解約した後もソネットのメールアドレスだけは継続したい場合はモバイルコースに申し込みをしてください

 

一つ注意点!支払方法が口座引落の場合、毎月手数料が200円かかるから気をつけてね。できればクレジットカード支払いが良いよ。

 

回線撤去が入ると解約月は変わる

ソネット光では解約申請をすると回線撤去の有無について調査が入ります。
回線撤去とは自宅に引込んだ回線を取り外す工事のことを言います。
回線撤去工事は費用はかかりません。

回線撤去が行われる場合とそうでない場合は3パターンあります。
どのようなケースの場合に当てはまるのか解説します。

 

回線撤去を希望した場合

契約形態に関わらずユーザーが撤去工事を希望した場合は基本的に撤去工事が行われます。
その場合は解約申請時に撤去工事希望日を申請します。

指定工事日が空いていればその日に撤去工事が行われます。
そして撤去工事完了した月の月末が解約完了日となります。

万が一工事が翌月になると解約完了は翌月末になりますので余計に1か月分の費用が発生します。

 

回線撤去を希望しないが撤去する必要がある場合

主に戸建て契約で借家にお住いの方、集合住宅で入居当時に光コンセントが無かった方が当てはまります。
ユーザーがお住まいを退去する場合、管理人または管理会社から原状復帰を求められることがあります。
その場合、ユーザーが撤去工事を求めなくても撤去工事は必須となります。

そしてこのケースに当てはまる場合、後日so-netの工事担当から電話が入ります。
そこで工事日を決めて回線撤去を行います。
その他は前述と同じです。

撤去工事完了した月の月末で解約完了となります。

 

回線撤去無しの場合

上記の「回線撤去を希望しないが撤去する必要がある場合」でも管理者が原状復帰を求めない場合はこちらのケースに当てはまります。
また戸建て契約で持ち家の方、マンション契約で入居当初から光コンセントが設置されていた場合もこちらのケースに当てはまります。
この場合は撤去工事不要となり、解約完了は解約申請月となります。

 

NTTモデムの返却方法

ソネット光では必ずNTTのモデムかルーターのレンタルをしています。

電話契約、wi-fi契約をしていない場合はモデムのみレンタルされているはずです。
それ以外の場合はルーターがレンタルされています。

いずれにしろこれらの機器はNTTに返却が必要になります。
返却方法は2パターンあります。

 

撤去工事がある場合:撤去工事の際に担当者が持って帰ります。
撤去工事が無い場合:NTTから「回収キット」が送られてきます。

「回収キット」には返却用の茶封筒と着払い用の伝票が入っています。
この茶封筒の中に機器を入れて伝票を貼って返却してください。
返却用伝票はヤマト運輸です。

 

長割の更新月でない場合は違約金が発生する

ソネット光契約では長割の更新月での解約でない場合、違約金が発生します。
長割の違約金は7500円(非課税)です。

長割違約金についてはソネット光の解約時に発生する違約金の3パターンを解説します!を参照していください。

またソネット光プラスでも更新月以外の場合は違約金が発生します。
ソネット光プラスの違約金のを確認したい方はso-net光とso-net光プラスの違いを比較してみるを参照してください。

 

ソネット光電話を継続する場合

ソネット光電話を利用しており、かつNTTのアナログ発番をした方は、ソネット光解約後も電話番号を継続して利用することが出来ます。
今後も継続して利用する場合は、NTTにアナログ戻しの申請をしてください。

NTTの連絡先:0120-116-116

 

 

まとめ

 

・so-netメールアドレスを継続し利用するか?
・撤去工事を希望するか、または必要となるか?
・違約金が発生するか?
・ソネット光電話を利用している場合、電話番号を継続するか?

 

この4点を最低限確認しておけば問題ありません。

特に撤去工事については月を跨ぐと1か月分余計に費用が出ますので、よくトラブルになる点です。
このサイトを見た方は事前に確認しておきましょう。

 

参考になれば幸いです。
ではまた。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

-ソネット光プラス
-,

Copyright© どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.