ソネット光プラスとはどんなサービスなのか?このサイトで全て解説します!

どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト

ソネット光プラス

最安値のインターネット回線を探したいならこの記事だけ読めばOK

2020年4月11日

こんにちは、たいぞうです。

電気代や水道代やガス代といった生活をしていく上で必要な固定費。

これらと同じように近年ではインターネット回線の料金というのも固定費として多くの人の負担になっています。

これらの料金はできるだけ安く抑えたいというのはほとんどの人の悩みではないでしょうか。

そこで今回は最安値で使えるインターネット回線を紹介いたします。

 

とはいえインターネットは安ければ良いってもんじゃないよ。最低限の速度が出ないと。

 

インターネットのサービスはベストエフォートが基本ですので、速度に対する保証というのはそもそもありません。

しかしそれではユーザーはついてきません。

最近は多くのプロバイダーが速度低下に陥った時、サポートをするのはもちろん契約の見直し等きちんと対応してくれるところはかなり多くあります。

こうした基本的なユーザー対応ができるプロバイダの中から最安値のインターネット回線を使えるところを紹介します。

速度が遅いのは耐えられないからねぇ。きちんと対応してくれるなら安心かな。

 

最安値のインターネット回線は・・・

結論:現在はso-netが一番安いです。

so-netの提供するソネット光プラスが最安値のインターネット回線と言っていいでしょう。

ここで私が『現在』はという限定した言い方をしたのには理由があります。

その理由はソネット光プラスのキャンペーンが手厚くて割引額がメチャクチャ大きいからです。

 

2020年11月現在、割引キャンペーンが適用されて戸建てタイプの料金は24ヶ月間限定で月々3,480円。

そしてマンションタイプの料金は24ヶ月間限定で2,480円となっています。

この金額はかなり破格です。

 

更に言うとこの金額は開通工事費含んでの金額だからね。メッチャ安いでしょ!

 

主だった他社のインターネット回線で比較すると・・・

ソフトバンク光

戸建てタイプで2年の自動更新の場合5200円+工事費。

マンションタイプの場合、2年の自動更新契約で3800円+工事費。

ドコモ光

戸建てタイプで2年の定期契約の場合5200円+工事費。

マンションタイプの場合は2年の定期契約で4000円+工事費。

 

このようにを主だったインターネット回線と比較してもかなりの金額差が生まれているのは明らかです。

ソネット光プラスはソフトバンク光やドコモ光と同じく光コラボです。

そのため回線の品質に変わりはありません。

さらにソネット光プラスがお得な点が他にもあります。

 

こうして比較して見るとソネット光プラスはかなりお得ですね。

 

ソネット光プラスを推すその他2つの理由

一つはセキュリティソフトが無料で使える点です。

ソネット光プラスのセキュリティソフトの解説記事はこちらにありますので参照してください。

 

二つ目はwi-fiルーターの無料レンタルをしてくれる点です。

ソネット光プラスを契約している間、wi-fiルーターを無料でレンタルすることができます。

ユーザーがすでに持っている場合はもちろんそのまま使うことはできますが、新たにwi-fiルーターを購入しようと考えているのであれば余計な出費を抑えることができます。

月額料金も安くて、これだけ手厚いオプションサービスもあれば最安値のインターネット回線として自信を持って紹介できるサービスです。

≫≫≫注目≫≫≫お得なキャンペーン実施中!【So-net 光 コラボレーション】

 

とはいえソネット光プラスのキャンペーンは24ヶ月のみ。長く契約する場合でもお得なの?

 

ソネット光プラスのキャンペーンで大幅割引がある期間はいつまでだったでしょうか?

そうです、24ヶ月間限定です。

では24ヶ月間を過ぎるといくらになるのでしょうか。

月額料金は通常料金に戻ります。

 

マジかぁ!高くなるのぉ!

 

戸建てタイプの場合は5,580円。

マンションタイプの場合は4,480円です。

これらの金額は工事費を含んでいます。

こうなるとソフトバンク光やドコモ光と変わりない月額料金となります。

じゃあ2年間だけ使えばイイじゃないの?

 

とお考えになったあなた。

その考え方はもちろんですが、24ヶ月目に解約をした場合ある問題が起きます。

それは解約金です。

 

ソネット光プラスの契約期間は36ヶ月間となっています。

24ヶ月目で解約すると途中解約となり解約金が20,000円発生します。

これがソネット光プラスのデメリットです。

とはいえ最初の2年間で他社のインターネット回線を圧倒する割引があるので、3年間のトータルで考えてもソネット光プラスの方が安いのは変わりありません。

でも3年以上の長期利用を考えると、ソネット光プラスもちょっと悩んじゃうなぁ・・・

 

 

本当の意味で最安値のインターネット回線はenひかり

じゃあ24ヶ月目以降最安値のインターネット回線って何?

という疑問がわきますよね。

答えはenひかりです。

enひかりとはここまでお話ししたソネット光プラスと同じく光コラボの一つです。

しかし他社に類を見ない契約形態と料金を設定しています。

 

月額料金は戸建てタイプで4,300円。

マンションタイプの場合は3,300円です。

この金額はキャンペーンの適用がない通常の月額料金です。

つまりenひかりの契約期間中は上記の月額料金が据え置きで継続できるということです。

さらにenひかりがおすすめな点は契約期間がないということです。

 

24ヶ月目で辞めても、36ヶ月目で辞めても、さらに言うと1ヶ月目で辞めたとしても解約金は発生しません。

ただし開通工事費は発生しているのでこの点は注意してください。

この金額設定と契約期間がないインターネット回線は他にはありません。

 

安くて契約期間も無いって契約しやすい!

 

じゃぁ速度対策はどうなの?

 

この点も安心です。

enひかりはv6プラスに対応しています。

v6プラスはソネット光プラスでも提供している速度対策の一つです。

v6プラスについては別の記事に詳しく書いているのでこちらを参照してください。

こうした速度対策についても他社と見劣りしないサービスを提供しているので安心できるインターネット回線です。

 

さらに2020年11月現在、v6プラスに対応しているwi-fiルーターを大特価で提供しています。

ソネット光プラスとは違い契約期間中の無料レンタルではありませんが、wi-fiルーターが1,000円で購入できます。

右がenひかりのwi-fiルーターで、左がソネット光プラスのwi-fiルーターです。

見ていただくと分かると思いますがソネット光プラスが提供しているwi-fiルーターの性能とほとんど変わりはありません。

 

enひかりには他社が行うような派手なキャンペーンは一つもありません。

しかし基本の月額料金の設定が他社のインターネット回線と比較しても最安値となっています。

さらに言うと契約期間もないため気軽に契約しやすいという点もメリットです。

 

⇒【※注目※】国内最安値のインターネット回線enひかりはこちら

 

ソネット光プラスとenひかりの選び方

24ヶ月間だけでいえばソネット光プラスはとてつもなく安いのでおすすめです。

一方でenひかりも通常の月額料金が最安値で契約期間も無いためおすすめです。

 

じゃあどっちがいいの?

となりますよね。

 

しいて言うのであればauスマホのユーザーであればソネット光プラスの方が良いでしょう。

理由はスマートバリューが適用できるからです。

\2年間2,500円割引/

公式サイトから申込む

 

一方でこれから初めてインターネット回線を引き込むという人はenひかりが良いでしょう。

理由は契約期間という縛りが無いからです。

インターネットの世界は一年あれば新しいサービスがいろいろ出てきます。

契約期間に縛られていると簡単に移行することはできません。

そのその点enひかりは契約期間の縛りが無いので新しいサービスが出てきた時に動きやすいです。

基本の月額料金が最安値なので継続して使い続けることもできます。

 

ソネット光プラスとenひかり。

どちらも見劣りしないインターネット回線のサービスです。

もしあなたがインターネット回線の契約に悩んだ場合はソネット光プラスかenひかりを契約すれば間違いはありません。

auスマホを持っていればソネット光プラス、初めて光コラボを引き込むのであればenひかりという判断をすれば良いです。

あなたに見合ったものを選んでください。

 

月額料金最安値のenひかりはコチラ

 

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

-ソネット光プラス

Copyright© どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.