ソネット光プラスとはどんなサービスなのか?このサイトで全て解説します!

どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト

ソネット光プラス

ソネット光プラスとauひかりを比較した【速度か費用で選択】

2018年10月24日

 

 

こんにちは、たいぞうです。

 

今回はソネット光プラスとauひかりを比較していきたいと思います。

 

まずは私の主観ですが両サービスを5段階評価にするとこのような感じになります。

 

  ソネット光プラス  auひかり
初期費用 ★★
月額料金 ★★★ ★★
開通までの目安 ★★ ★★
サポート窓口 ★★★ ★★★★★
解約金 ★★ ★★★
キャンペーン ★★★★★ ★★★★★

 

ではさっそく詳細を見ていきましょう。

 

 

初期費用

事務手数料

  ソネット光プラス auひかり
事務手数料 3000円 3000円

 

工事費

  ソネット光プラス auひかり
戸建てタイプ 24000円 37500円
マンションタイプ 24000円 30000円

 

 

月額料金

 

定期契約のないプランの月額料金

  ソネット光プラス auひかり
戸建てタイプ 5580円(36ヶ月) 6300円
マンションタイプ 4480円(36ヶ月) 4900円(タイプG/16契約以上)
5200円(タイプG/8契約以上)
3800円(タイプV/16契約以上)
4100円(タイプV/8契約以上)
3800円(都市機構 東日本/西日本DX)
2350円(都市機構 東日本 16M(B))
2750円(都市機構 東日本 16M(R))
2750円(都市機構 西日本 16M(B))
3150円(都市機構 西日本 16M(R))
4900円(都市機構G 東日本/西日本DX-G)
2350円(都市機構G 東日本 16M(B))
2750円(都市機構G 西日本 16M(B))
2750円(都市機構G 東日本 16M(R))
3150円(都市機構G 西日本 16M(R))
3400円(タイプE 16契約以上)
3700円(タイプE 8契約以上)
3980円(マンション タイプF 個別)
4050円(マンション ギガ)
5000円(マンション ミニギガ)

 

 

定期契約のある月額料金

  ソネット光プラス auひかり
戸建てタイプ 5580円(36ヶ月) 5100→5000→4900円(ずっとギガ得)
5200円(ギガ得)
5100→5000→4900→5400円(5ギガ)
5880→5780→5680→6180円(10ギガ)
マンションタイプ 4480円(36ヶ月) 3800円(タイプG(G契約)お得プラン 16契約以上)
4100円(タイプG(G契約)お得プラン 8契約以上)
3800円(タイプV/16契約以上)
4100円(タイプV/8契約以上)
3800円(都市機構 東日本/西日本DX)
3800円(都市機構G 東/西DX-G お得プラン)
3400円(タイプE 16契約以上)
3700円(タイプE 8契約以上)
3980円(マンション タイプF 個別)
4050円(マンション ギガ)
5000円(マンション ミニギガ)

 

auひかりのマンションタイプについてはお得プランAに加入した場合のみ契約期間が24ヶ月設定されます。

 

 

解約金

 

  契約期間 ソネット光プラス auひかり
戸建て 36ヵ月 20000円 15000円
24ヵ月 - 9500円
マンション 24ヶ月(お得プランA) - 7000円

 

マンションタイプは基本的には契約期間は設定されていません。

 

お得プランAに加入しなければいつ解約しても解約金の請求はありません。

 

 

開通までの目安

 

ソネット光プラスは開通まで早ければ2週間、遅い場合は1ヶ月以上かかります。

 

一方auひかりは開通まで戸建てタイプの場合は早くても1ヶ月、遅い場合は2ヶ月程度かかります。

 

それに対してマンションタイプの場合は1~2間程度で開通します。

 

 

サポート窓口

 

ソネット光プラス窓口

0120-80-7761

受付時間 9:00~18:00
※1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く

 

auひかり窓口

サービスに関するお問い合わせ 0077-777 (無料)

受付時間 9:00~20:00
※年中無休

 

auひかりは耳やことばが不自由な方向けの窓口の設けてあります。

 

その他サポート内容によっても細かく窓口が分かれているので詳しくはauひかりのサポートサイトを覗いてください。

 

細かすぎてわからないという方は上記の総合窓口に電話をすれば間違いないです。

 

 

キャンペーン

 

2019/08現在の公式キャンペーンです。

 

以下に記載しているのはインターネット単体の申込みキャンペーンのみです。

 

  ソネット光プラス auひかり
公式サイト 【戸建にお住まいの場合】
1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
37~60カ月:月額基本料金 400円割引
【マンションにお住まいの場合】
1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
37~48カ月:月額基本料金 500円割引
・他社サービスの解約違約金相当額を最大30,000円還元

 

 

24ヶ月契約するならどっちがお得?

 

ここまでソネット光プラスとauひかりの基本的な概要をまとめてみました。

 

とはいっても実際にあなたがインターネット使うのは年単位の利用ではないでしょうか。

 

そこでここでは24ヶ月利用した場合にどのくらいの費用が発生するか計算していきます。

 

計算方法は以下の通りです。

 

【初期費用】+【月額料金】+【解約金】-【キャンペーン】

 

開通工事費は一番高い金額で計算します。

 

またauひかりのマンションタイプについては3800円で計算します。

 

そうなると以下のようになります。

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

132920‬円

auひかり

3000円+37500円+【5200円×24ヶ月】

165300円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

106520円

auひかり

3000円+30000円+【3800円×24ヶ月】

124200円

 

以上のように24ヵ月契約の場合はソネット光プラスの方がauひかりよりも戸建てタイプは32380円、マンションタイプは17680円お得となりました。

 

 

36ヶ月契約するならどっちがお得?

 

では続いて36ヶ月利用する場合で考えてみましょう。

 

計算方法は先ほどと同じです。

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

155880円

auひかり

3000円+37500円+【5100円×12ヶ月】+【5000円×12ヶ月】+【4900円×12ヶ月】

220500円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

116280円

auひかり

3000円+30000円+【3800円×36ヶ月】

169800円

 

36ヶ月契約の場合はソネット光プラスの方がauひかりよりも戸建てタイプで64620円、マンションタイプで53520円お得です。

 

 

インターネットと電話のセットならどっちがお得?

 

インターネットの利用だけでなく合わせてインターネットと光電話のセットで申し込む場合はどちらがお得でしょうか。

 

まずひかり電話を申込んだ場合に適用されるキャンペーンを見ていきましょう。

 

  ソネット光プラス auひかり 
+ひかり電話キャンペーン ソネット光プラスと同時申込で12ヶ月無料 初期工事費相当額割引

 

つまりひかり電話を申込むことでソネット光プラスでは6000円割引、auひかりでは最大37500円割引になります。

 

ただしauひかりの割引は戸建てタイプは60ヶ月をかけて、マンションタイプは24ヶ月をかけて割引きます。

 

また割引額は戸建てタイプで毎月625円、マンションタイプは毎月1250円となっています。

 

これを踏まえて24ヶ月利用した場合と36ヶ月利用した場合での合計費用を計算してみます。

 

 

電話とインターネットを24ヶ月利用した場合

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

+【500円×24ヶ月】-【500円×12ヶ月】

138920円

auひかり

3000円+37500円+【5200円×24ヶ月】

+【500円×24ヶ月】-【625円×24ヶ月】

162300円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

+【500円×24ヶ月】-【500円×12ヶ月】

106520円

auひかり

3000円+30000円+【3800円×24ヶ月】

+【500円×24ヶ月】-【1250円×24ヶ月】

106200円

 

以上のようにインターネット+ひかり電話で24ヵ月契約の場合はソネット光プラスの方がauひかりよりも戸建てタイプは23380円お得ですが、マンションタイプは320円高くなるという結果でした。

 

 

電話とインターネットを36ヶ月利用した場合

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

+【500円×36ヶ月】-【500円×12ヶ月】

167880円

auひかり

3000円+37500円+【5100円×12ヶ月】+【5000円×12ヶ月】+【4900円×12ヶ月】

+【500円×36ヶ月】-【625円×36ヶ月】

216000円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

+【500円×36ヶ月】-【500円×12ヶ月】

128280円

auひかり

3000円+30000円+【3800円×36ヶ月】

+【500円×36ヶ月】-【1250円×24ヶ月】

157800円

 

36ヶ月契約でインターネットとひかり電話を契約する場合はソネット光プラスの方がauひかりよりも戸建てタイプで48120円、マンションタイプで29520円お得という結果になりました。

 

 

 

それでも迷う人に2つの重要な情報をお伝えします

 

・速度で選ぶならauひかりがオススメ

・費用で選ぶならソネット光プラスがオススメ

 

速度で選ぶならauひかりがオススメ

速度重視で選ぶならauひかりをオススメします。

 

ソネット光プラスはNTTのフレッツ回線を利用したサービスです。

 

それに対してauひかりの回線はKDDIの光回線を使います。

 

NTT回線は普及率が高いので国内の多くのエリアで使えるメリットがある一方で多くの人が利用しているというデメリットがあります。

 

そのため地域や時間帯によっては速度低下の問題が高い確率で付きまといます。

 

一方KDDI回線は他社と競合が無いので普及率は低いっですが、利用者が少ないというメリットがあります。

 

つまりNTT回線と比べて速度低下の要因となる輻輳が起こりにくいという強みがあります。

※輻輳→回線が混雑すること

 

もちろん速度は地域や時間帯に影響を受けるので、auひかりでも必ず速度が落ちないとは言えません。

 

ただ私が当時お勤めをしていた時の感覚だとauひかりで速度が遅くなったという声は聞いた記憶はありません。

 

速度重視でインターネットを選ぶのであればauひかりはオススメと言えます。

 

 

費用で選ぶならソネット光プラスがオススメ

 

一方費用で選ぶのであればソネット光プラスがオススメです。

 

ここまで見てきた内容でもお分かりと思いますが、auひかりは初期費用がとても高いです。

 

また無条件の割引もないためコスト面では圧倒的に不利です。

 

ここで初期費用について注意点を説明します。

初期工事費は戸建てタイプの場合は60回払いマンションタイプの場合は24回払いとなります。

 

ひかり電話申込で適用されるキャンペーンも60ヶ月と24ヶ月で設定されております。

 

マンションタイプの場合は問題ないですが、戸建てタイプの場合は60ヶ月(5年間)は利用しなければ初期工事費の元は取れないという計算です。

 

そこで60ヶ月利用する場合はもう一つ注意する点が出てきます。

 

ずっとギガ得プランは3年更新ですから初期工事費の支払が終わる5年目は更新期間にはありません。

 

と言うことは、ずっとギガ得プランの解除料15000円が発生します。

 

つまり72ヶ月(6年間)利用して解約しないと初期費用か解除料は必ず発生するということになります。

 

更に言うと最後の1年間はキャンペーンは適用されませんので、通常料金での利用を強いられます。

 

これだけではありません。

 

auひかりでホーム10ギガ・5ギガを利用している方は解約すると必ず撤去費用が発生するようになりました。

 

それ以外の方でも戸建てタイプ契約者は建物によっては、解約時に撤去工事費28800円が発生します。

 

この撤去費用はホーム10ギガ・5ギガ利用者は必須です。

 

初期工事費と合わせると37500+28800=66300円となります。

 

かなりの高額になるのでauひかりホームタイプに申込を検討する方は注意してください。

 

 

まとめ

 

今回は少し長くなりましたがいかがでしたでしょうか。

 

ソネット光プラスとauひかりを比較しましたが、申込の判断基準を簡単に言うとこうなります。

 

・費用重視ならソネット光プラス、速度重視ならauひかり

 

とても分かりやすい判断基準ですよね。

 

今回は公式サイトでお互いを調べてみましたが、ソネット光プラスもauひかりもweb代理店を設けています。

 

web代理店経由で申し込む場合は公式サイトにはないキャンペーンの適用もあります。

 

またauひかりの場合、対応プロバイダが複数あります。

 

申込プロバイダによってもキャンペーンが異なります。

 

気になる方は以下にリンクを載せておきますので、ぜひ覗いてみてください。

 

参考になれば幸いです。

 

ではまた。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

-ソネット光プラス
-, ,

Copyright© どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.