ソネット光プラスとはどんなサービスなのか?このサイトで全て解説します!

どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト

ソネット光プラス

ソネット光プラスとOCN光を比較してみた【どっちもおすすめです】

2018年10月3日

 

こんにちは、たいぞうです。

 

今回はソネット光プラスとOCN光を比較していきます。

 

まず私の主観ですが5段階評価にすると以下のようになります。

 

  ソネット光プラス OCN光
初期費用 ★★ ★★★★
月額料金 ★★★ ★★★
開通までの目安 ★★ ★★
サポート窓口 ★★★ ★★
解約金 ★★ ★★
キャンペーン ★★★★★ ★★★★

 

この評価は他社の光サービスの平均と比較した感じで出しています。

 

私の評価としてはどちらも同品質のサービスという感じです。

 

細かな違いやオススメ点、また効果的な選び方についても解説していきます。

 

最後までお付き合いください。

 

 

初期費用

事務手数料

  ソネット光プラス OCN光
事務手数料 3000円 3000円

 

開通工事費

 

  工事内容 ソネット光プラス OCN光
戸建て 屋内配線新設 24000円 18000円
屋内配線なし 7600円
派遣なし 2000円
マンション 屋内配線新設 24000円 15000円
屋内配線なし 7600円
派遣なし 2000円

 

開通工事費はソネット光プラスの場合は一律24000円です。

 

無派遣工事でも24000円発生しますのでご注意ください。

 

OCN光については工事内容によって金額が変わります。

 

 

 

月額料金

 

  契約期間 ソネット光プラス OCN光
戸建て 24ヵ月 - 5100円
36ヵ月 5580円 -
マンション 24ヵ月 - 3600円
36ヵ月 4480円 -

 

ソネット光プラスは36ヶ月契約、OCN光は24ヶ月契約です。

 

それぞれ更新期間まで利用した場合の月額料金の総額は以下のようになります。

 

ソネット光プラス36ヶ月の月額料金の総額

・戸建てタイプ:200880円

・マンションタイプ:161280円

 

OCN光24ヶ月の月額料金の総額

・戸建てタイプ:122400円

・マンションタイプ:86400円

 

 

 

開通までの目安

どちらも光コラボなので回線はNTTの光回線を利用します。

 

そのため開通工事はNTTが行います。

 

工事までの早さについては地域や時期によって異なります。

 

なのでソネット光プラスとOCN光のどちらが開通まで早いというのは言い切れません。

 

あくまで目安になりますが申込から開通までは2週間から1ヶ月程度というのが一般的です。

 

 

サポート窓口

 

ソネット光プラス窓口

0120-80-7761

受付時間 9:00~18:00
※1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く

 

OCN光窓口

0120-506-506

受付時間 10:00~19:00
※日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は除く。

 

so-netは1月1日、2日以外は窓口は空いています。

 

一方OCN光は日曜日が定期的にお休みで祝日も休みとなっています。

 

窓口の稼働状況から言ってso-netの方が対応は早いと言えます。

 

 

解約金

 

  契約期間 ソネット光プラス OCN光
戸建て 24ヵ月 - 11000円
36ヵ月 20000円 -
マンション 24ヵ月 - 11000円
36ヵ月 20000円 -

 

24ヶ月契約の解約金の相場としては10000円です。

 

36ヶ月契約の場合は15000円が相場です。

 

こう考えると両社とも解約金としてはちょっと高いですね。

 

 

キャンペーン

 

  ソネット光プラス OCN光
公式サイト 戸建にお住まいの場合
1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
37~60カ月:月額基本料金 400円割引
マンションにお住まいの場合
1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引
37~48カ月:月額基本料金 500円割引

 

上記は2019/07現在の公式サイトのキャンペーンです。

 

ソネット光プラスもOCN光もweb代理店からの申込みで更にキャンペーンが受けられます。

 

以下にまとめた記事もあるのでよければ寄り道してみてください。

 

【厳選】ソネット光プラスでキャッシュバックが貰える窓口3選を紹介

続きを見る

 

 

24ヶ月契約するならどっちがお得?

 

ここまではソネット光プラスとOCN光の概要を比較してみました。

 

ではここからは実際に利用した場合、どのくらいの費用がかかるのか比べていきます。

 

キャンペーンが適用されることも考慮してリアルな金額を計算していきましょう。

 

計算方法は以下の通りです。

 

【初期費用】+【月額料金】+【解約金】-【キャンペーン】

 

開通工事費は一番高い金額で計算します。

 

またキャンペーンは現時点で一番お得と思われるキャンペーンで計算していきます。

 

そうなると以下のようになります。

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

132920‬円

OCN光

3000円+18000円+【5100円×24ヶ月】-【12000円】

131400円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×24ヶ月】+20000円-【2000円×24ヶ月】

106520円

OCN光

3000円+15000円+【3600円×24ヶ月】-【12000円】

92400円

※キャッシュバックはライフサポートを採用しています。

 

結論は24ヵ月契約の場合はOCN光の方がソネット光プラスよりも戸建てタイプは1520円、マンションタイプは14120円お得となりました。

 

しかし思った以上に差が無かったですね。

 

解約金も含んでおり、かつ月額料金も工事費も高いソネット光プラスですがキャンペーンの手厚さで追い上げた感じです。

 

逆に言うとOCN光はキャンペーンは手薄ですが、その他の基本料金は低めに設定されていると分かりましたね。

 

 

36ヶ月契約するならどっちがお得?

 

では今度は36ヶ月利用する場合で考えてみましょう。

 

計算方法は先ほどと同じです。

 

戸建てタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【5580円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

155880円

OCN光

3000円+18000円+【5100円×36ヶ月】+11000円-【12000円】

203600円

 

マンションタイプ

ソネット光プラス

3000円+24000円+【4480円×36ヶ月】-【2000円×36ヶ月】

116280円

OCN光

3000円+15000円+【3600円×36ヶ月】+11000円-【12000円】

146600円

※キャッシュバックはライフサポートを採用しています。

 

36ヶ月契約の場合はソネット光プラスの方がOCN光よりも戸建てタイプで47720円、マンションタイプで30320円お得です。

 

 

それでも迷う人はこうして選ぼう!

 

インターネットサービスを選ぶ基準として料金だけではない方もいると思います。

 

そんな方々向けにその他のサービス内容の比較をご案内いたします。

 

・IPoEを使うならソネット光プラスの方がお得

・複数メールアドレスを使うならOCN光がオススメ

・auスマホを使っているならソネット光プラスの方がお得

・OCNモバイルを使っているならOCN光の方がお得

・セキュリティソフト重視するならソネット光プラスの方がお得

 

IPoEを使うならソネット光プラスの方がお得

OCN光でIPoEを利用するには『OCN 光 v6アルファ』に申込む必要があります。

 

内容はIPoEと専用Wi-Fiルーター、ホームネットセキュリティ、訪問/遠隔サポートの4点セットで月500円のサービスです。

 

これだけの量で月500円はお得なのですが、ソネット光プラスと比較すると少し話が変わります。

 

ソネット光プラスでは同時申込を条件としてv6プラス対応ルーターがずっと無料です。

 

さらにv6プラスの利用も無料です。

 

 

複数メールアドレスを使うならOCN光がオススメ

  ソネット光プラス OCN光
利用可能な数 6個 30個
追加料金 3個まで:無料
4-5個:200円
1個目:250円
2個目以降:100円

 

メールアドレスの数でいえばOCN光の方が沢山利用できます。

 

ただし5個までならソネット光プラスの方がお得です。

 

 

auスマホを使っているならソネット光プラスの方がお得

ソネット光プラスではauスマートバリューが使えます。

 

auスマホユーザーならソネット光プラスの方がお得です。

 

OCNモバイルを使っているならOCN光の方がお得

一方OCN光を使うならOCNモバイルがオススメです。

 

OCNモバイルは格安スマホです。

 

スマホ料金を抑えたい人にもオススメのサービスです。

 

 

セキュリティソフト重視するならソネット光プラスの方がお得

 

ソネット光プラスには標準オプションとしてS-SAFEというセキュリティソフトが付いています。

 

S-SAFEの性能はどのセキュリティソフトと比べてみてもぶっちぎりです。

 

・ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアに対応

・バンキングプロテクション機能により、安全なネット決済や金融取引が可能

・PC/Mac/Android /iOSデバイスに対応

・最大7台までインストールまで可

・スマホやPC利用のルールを作って、ネット依存から子供たちを守る

 

ザッと言ってもこれだけの機能があります。

 

これだけの機能で別途料金がかからないのはOCN光とくらべると断然お得と言えます。

 

 

 

まとめ

 

今回はソネット光プラスとOCN光を比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

インターネットを使うといっても何を重視するかでオススメのサービスは変ってきます。

 

料金の安さを重視するのか?

 

スマホとセットの料金を重視するのか?

 

メールアドレスの数を重視するのか?

 

求めるサービスによってお得な光コラボは変ります。

 

今回の記事をひとつ参考にしてあなたにピッタリの光コラボを見つけてください。

 

ではまた。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

-ソネット光プラス
-, ,

Copyright© どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.