ソネット光プラスとはどんなサービスなのか?このサイトで全て解説します!

どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト

ソネット光プラス

ソネット光とソネット光プラスってどう違う?比較調査してみました

2018年9月30日

 

こんにちは、たいぞうです。

今回はソネット光と新プラン【ソネット光プラス】を比較して、その違いとどれだけスペックが向上したのか調べていきたいと思います。

そもそもソネット光は今でも申し込みが出来るの?
もちろん!まだまだ申し込みが出来るよ。

【ソネット光】と【ソネット光プラス】

名前は似てますがどのような違いがあるのでしょうか。

 

\24ヶ月最大3000円割引/

今すぐソネット光プラスを申込む

 

【結論】迷うことなくソネット光プラス一択!

いきなりですが比較するまでもなく契約するならソネット光プラスがおすすめです。

答え言っちゃった!

ソネット光とソネット光プラスの回線の品質は全く同じです。

違いは契約期間の長さや付属されるオプションです。

しかしソネット光にはキャッシュバックなどのキャンペーンがついていません。

そのためソネット光を契約するくらいなら最安値の光コラボであるenひかりや他のプロバイダーと契約した方が断然お得です。

 

じゃぁソネット光を契約するメリットってあるのかぁ?
正直言うとメリットはないね。理由をまとめるとこんな感じ。

 

・契約期間が30ヶ月と中途半端。それなら24ヶ月で充分。

・キャンペーン無しで申し込むメリットが見当たらない。

・そもそもソネット光ユーザーの新規獲得は目指していない。

 

契約期間が30ヶ月と微妙です。

それだったら36ヶ月の契約ですが、ソネット光プラスの方がキャンペーンも付いているのでお得です。

月額料金だけ見るとソネット光の方が安く見えますが、ソネット光プラスであればキャンペーンも充実しているので今やソネット光にするメリットはありません。

 

36ヶ月の契約期間が長いという方には他社の光コラボで24ヶ月期間のものもありますし、enひかりのように契約期間のない光コラボもあります。

ソネット光を契約するなら正直なところ他社の光コラボを契約する方がぜんぜんお得ですよ。

それでもどうしてもソネット光をオススメするとしたら、長割をつけずにソネット光を契約して数ヶ月だけ利用するのが一番です。

そしてさらに言えばあなたがso-net社を愛して止まないのであればソネット光にするのがいいでしょう。

契約期間のない光コラボなら断然enひかりの方が安く済みますから。

じゃぁ実際どれだけソネット光プラスが進化しているかソネット光と比較しながら見ていきましょう。

 

時間がもったいないので早く申込みたい

 

①料金の違い

月額料金の比較

  ソネット光プラス ソネット光
戸建てタイプ 5580円 5700円⇒長割適用:5200円
マンションタイプ 4480円 4600円⇒長割適用:4100円

月額料金を比較するととソネット光プラスの方が高いですね。

ただしソネット光プラスにはS-SAFEというセキュリティソフトが無料の標準オプションとして付いています。

S-SAFEは500円/月なのでソネット光で申し込むと表記の金額に+500円となります。

またソネット光については長割を申込めば通常金額から毎月500円の割引が受けられます。

 

違約金の比較

  ソネット光プラス ソネット光
契約期間 36か月 長割適用で30ヵ月
違約金 20000円 長割適用で7500円

ソネット光は基本的には解約金はありません。

ただし長割を適用した場合に契約期間と解約金が設定されます。

ソネット光プラスもソネット光も解約金は非課税となっています。

 

開通工事費の比較

【新規契約の場合】

  ソネット光プラス
(戸建てタイプ)
ソネット光プラス
(マンションタイプ)
ソネット光
工事費 24000円 24000円
分割回数 60回 48回 30回
金額/月 400円 500円 800円

 

【転用の場合】

  ソネット光プラス
(戸建てタイプ)
ソネット光プラス
(マンションタイプ)
ソネット光
回線タイプ変更
(派遣あり)
10000円(60回) 10000円(48回) 10000円(30回)
回線タイプ変更
(派遣なし)
  2000円(一括)
戸建て⇔マンションへの変更 24000円(30回) 24000円(30回)
マンションタイプ限定
配線方式の変更
24000円(30回) 24000円(30回)
フレッツライト回線から
コラボ回線への変更
(派遣あり)
10000円(60回) 10000円(48回) 10000円(30回)
フレッツライト回線から
コラボ回線への変更
(派遣なし)
2000円(一括) 2000円(一括)

 

ここで気を付けていただきたいのが、工事費の支払回数と契約期間との関係です。

ソネット光プラスの契約期間は36ヵ月です。

つまり更新期間で解約をする場合、工事費は必ず残ります

何回分の工事費が残るかというと、

戸建てタイプ:60-36=24回

マンションタイプ:48-36=12回

戸建てタイプだと24回分、マンションタイプだと12回分の工事費が残ります。

 

ここに工事費をかけてみると以下のようになります。

戸建てタイプ:24回×400円=9600円が残る

マンションタイプ:12回×500円=6000円が残る

 

このように契約してから36ヶ月後の更新期間で解約をすると違約金は出ませんが、工事費の残債は必ず発生します

更新期間だから大きな費用は出ないと思って解約すると、思いもよらない費用が発生することになります。

よくトラブルになるところなのでご注意ください。

 

②S-SAFEが標準オプションとして付いてくる

ソネット光プラスがソネット光と大きく違う点としてセキュリティソフトのS-SAFEが標準オプションとしてつく点です。

S-SAFEは通常月額500円のサービスですが、ソネット光プラスを申込むと自動的に付いてきます。

そしてソネット光プラスの契約期間中は無料で利用出来ます。

ソネット光契約をしている人もS-SAFEを申込むことは出来ますが、500円/月の料金は発生するので注意してください。

ソネット光でS-SAFEを使うとソネット光プラスよりも割高になります。

戸建てタイプ:5200円+500円=5700円

マンションタイプ:4100円+500円=4600円

 

③速度の違いについて

速度についてはソネット光でもソネット光プラスでも違いはありません。

ソネット光からソネット光プラスに変更しても速度が向上するということはありません。

 

④ソネット光プラスはどんな人にオススメ?

・36ヶ月間利用する方

・セキュリティソフトもつけたい方

・開通後の安定したサポートをを求めている方

ソネット光プラスはキャンペーンで最初の36ヶ月間の料金は相当にお得です。

前述したように最初の更新期間で工事費の残債は出ますが、それを考えてもやはりお得です。

キャンペーンは毎月変わることが多いですが、ソネット光プラスは人気なのでキャンペーン内容もしばらくはかなり充実したものになるでしょう。

 

また個人的に一番おすすめなのはセキュリティソフトのS-SAFEです。

S-SAFEのスペックは相当に良いです。

これまで付いていたカスペルスキーよりも設定台数が増えていますし、iosにも対応できるようになっています。

セキュリティソフトの強固なサービスならソネット光プラスはどこよりもイチオシです。

 

安定したサポートについてはセキュリティソフトも含め、例えば速度低下の問題についてもv6プラスがあるので比較的安心です。

改善しない場合でも出来る限り窓口対応もしてくれるのでその点は安心でしょう。

 

ソネット光プラスに決めた!

 

ソネット光はどこから申し込みするの?

ソネット光については電話窓口でしか申し込みは出来ません。

以下のソネットの窓口に直接電話して申込んでください。

新規申込(個人) :0120-117-268→①→②
新規申込(法人) :0120-878-685

コース変更(個人):0120-080-790→②
コース変更(法人):0120-80-7765

 

ソネット光プラスはどこから申込するの?

ソネット光プラスについては申し込むなら公式サイトかweb代理店からの申し込みが良いでしょう。

ただしオススメは公式サイトからの申込みです。

ソネット公式サイトから申込むと、キャッシュバックはつきませんが割引が手厚いです。

一方web代理店からソネット光プラスを申し込む場合キャッシュバックやゲーム機が貰えるキャンペーンを展開している所もあります。

キャッシュバックの方が貰った時のお得感はありますが、公式サイトからの申込みで受けられる割引額は相当な金額です。

戸建てタイプ
(新規)
キャンペーン内容 総割引額
1~24カ月3000円割引 72000円割引
25~60カ月400円 14400円割引
1~60カ月 総額:86400円割引
マンションタイプ
(新規)
1~24カ月3000円割引 72000円割引
25~48カ月500円 12000円割引
1~48カ月 総額:84000円割引
戸建てタイプ
(転用/事業者変更)
1~24カ月2600円割引 総額:62400円割引
マンションタイプ
(転用/事業者変更)
1~24カ月2500円割引 総額:60000円割引

表を見て頂くとお分かりのようにソネット光プラスの公式キャンペーンは割引額が相当に大きいです。

 

一方web代理店として当サイトで推しているライフサポートは最大70000円のキャッシュバック。

ただし条件は新規戸建ての場合に限ります。

>>>ライフサポートのキャンペーンってどんな感じ?

 

もう1つおすすめweb代理店のBIGUPは特典Aだと50000円程のキャッシュバックが受け取れます。

>>>BIGUPの特典A・B・Cが気になるんだけど。

 

このようにソネット光プラスのweb代理店で受け取れるキャッシュバックの額よりも、公式キャンペーンの方が割引額が大きいので迷ったら公式サイトから申込が良いですよ。

 

\最大3000円割引/

公式サイトから申込む

 

とはいえ、ソネット光プラスのweb代理店から申し込むメリットももちろんあります。

今回はこの辺で。

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

-ソネット光プラス
-,

Copyright© どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.