ソネット光プラス

【早い!簡単!】BIGUPからソネット光を申込む手順を完全解説

ソネット光プラスにはいくつかのweb代理店があります。 今回紹介するのはBIGUPです。 BIGUPとは以下のようなweb代理店です。 ■BIGUPのキャンペーンの特徴■ 受取条件が緩い 受取手続きが簡単 キャッシュバックが貰える時期が早い   そしてあなたがソネット光プラスを申込む際に以下のような思いがあれば、この記事をお読みください。 BIGUPから申込むのがオススメな人 面倒な手続きをせずに早めにキャッシュバックを貰いたい キャンペーンは割引でもクーポンでもなく現金キャッシュバックが欲しい ...

続きを読む

ソネット光プラス

【最大7万円CB】ライフサポートからソネット光を申込むならココに注意

ソネット光プラスには申込窓口が色々あります。 そして申込窓口によって付いてくる特典が変わってきます。 今回は高額キャッシュバックが売りのweb代理店ライフサポートを解説いたします。 しかしライフサポートのキャンペーンは受け取り手続きが面倒なので万人向けのキャンペーンではありません。 ライフサポートキャッシュバックはこんな人に向いている メールをこまめに確認する人 規約、注意事項をしっかりと読む人 申請書を丁寧に書ける人 これらのことを面倒に思わずきちんとこなす人にはオススメです。   しかし、 ...

続きを読む

ソネット光プラス

【2021/10最新】ソネット光プラスの全キャンペーンを徹底解説

こんにちは、たいぞうです。 ソネット光プラスに申込むと色々な特典を受けることが出来ます。 ですが申込窓口によって受けられる特典の内容も異なります。 これからソネット光プラスのお得なキャンペーンを展開している窓口について解説いたします。 しかし、 調べるの面倒だなぁ けっきょく何が良いのか分かんないんだよねぇ って方はso-net公式サイトから申込めば間違いないです。   \2年間56,592円割引/ so-net公式サイトはコチラ   もっと詳しくソネット光プラスのキャンペーンを知りた ...

続きを読む

ソネット光プラス

ソネット光プラスの開通工事完了から接続までの手順を徹底解説

こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの開通工事が終わってから行うインターネット設定の手順について解説いたします。 ソネット光プラスは開通工事が終わっただけではインターネット接続は出来ません。 インターネットに繋がるためには、機器の配線や初期設定が必要です。 開通工事が終わったけどインターネットに繋がらない 急にインターネットに繋がらなくなった 市販のwi-fiルーター買ったけど繋ぎ方が分からない そんなあなたに向けて動画と画像付きで解説していきますのでお困りの方は是非お役立てください。 &n ...

続きを読む

ソネット光プラス

だからあなたは騙される。ソネット光プラスの7つの盲点を抑えよう。

こんにちは、たいぞうです。 ソネット光プラスの契約には知っておかないと、後々クレームに発展するような盲点がいくつか存在します。 これから解説する内容はソネット光プラスだけに通ずるものではありません。 今後、別の光回線を契約する時でも役立つ知識です。 今回はソネット光プラスを契約する上で、知っておいてほしい7つの前提を解説いたします。 ☞so-netに騙されたという方からのクレームの実例はこちら。   ★ソネット光プラス魅力★ 最初の2年間は毎月2,500円割引! 戸建てタイプ3,480円(2年間 ...

続きを読む

ソネット光プラス

ソネット光プラスで使える【So-net光電話】⇒auユーザーには必須です

こんにちは、たいぞうです。

最近は固定電話は使わない方が多いと思います。

これだけスマホが普及してきたら必要性が無くなってきているのも仕方ないですね。

実際、わたしも家に固定電話の契約はありません。

しかしソネット光プラスを使っているauユーザーはそういうわけにはいきません。

auユーザーがソネット光プラスを使う一番の理由はauスマートバリューではないでしょうか。

  • auスマートバリューを使うためにSo-net光電話に申込むと余計に費用がかかるんじゃないの?
  • 電話機持ってないから申込めないよ。
  • そもそもauスマートバリューって絶対に申し込んだ方が良いの?

auユーザーならSo-net光電話の申込みは必須です。

今回はSo-net光電話とauスマートバリューの関係についてのあらゆる疑問を解消いたします。

 

So-net光電話は毎月いくらするの?

So-net光電話葉の料金体系は2パターンです。

プラン 料金 内容
基本プラン 500円 電話のみ
セットプラン 1,500円

以下の特典付き

・発信者番号表示サービス
・ナンバーリクエスト
・通話中着信サービス
・着信転送サービス
・着信拒否サービス
・着信お知らせメール
・480円分(最大3時間相当)無料通話

またセットプランについてるオプションサービスは単体でも申し込むことが出来ます。

それぞれの料金はこちら。

オプション 月額料金 工事費
発信者番号表示サービス 400円 1,000円
ナンバーリクエスト 200円 1,000円
通話中着信サービス 300円 1,000円
着信転送サービス 500円 1,000円
着信拒否サービス 200円 1,000円
着信お知らせメール 100円 1,000円

 

電話機が無くても申込できるの?

電話機を持っていなくてもSo-net光電話に申し込みは可能です。

ただ通話が出来ないというだけです。

auスマートバリューを適用させたい!というだけなら電話機はいらないです。

買う必要もないので安心してください。

 

○○なauユーザーはSo-net光電話は不要です。

auスマートバリューを受けられるauユーザーならSo-net光電話に申込むべきと思います。

しかし一部の方にはSo-net光電話は不要です。

以下の条件に全て当てはまる人はSo-net光電話の申込み不要です。

 

  • auスマートバリューを受けられるのが家族一人だけ
  • auスマートバリューの割引額が500円

So-net光電話は最低でも月額料金500円かかります。

auスマートバリューに申込んでも500円の割引しか受けられないなら相殺されるだけなので意味がありません

またauスマートバリューは10台分まで割引を受けられます。

仮に500円の割引しか受けられなくても、10台あれば5,000円の割引が受けられます。

これなら申込む価値はありますよね。

しかし1台しか割引対象にならないなら意味がありません

ソネット光プラス魅力

最初の2年間は毎月2,500円割引!

戸建てタイプ3,480円(2年間)

マンション2,480円(2年間)

3年目以降は工事費全額割引

v6プラス対応wi-fiルーター
無料レンタル!

7台まで設定可能
全OS対応のS-SAFE無料

 ゚+。*゚+。+゚*。+ ゚+。*゚+。+゚*。゚+。*゚

\スマートバリューOK/

so-netから申込む

 

So-net光電話に申込もう!

auスマートバリューの適用が受けられる人。

auスマートバリューは受けられないけど固定電話の契約が必要な人。

ここからはSo-net光電話を申込む方達に向けて申込から解約まで解説いたします。

 

So-net光電話の品質ってどの程度なの?

NTTのひかり電話と同じ品質です。

So-net光電話はコラボ回線を利用したひかり電話のサービスです。

しかしコラボ回線は契約上の名称であり、実際に利用しているのはNTTフレッツ回線です。

なので品質は何も変わりません。

 

NTTひかり電話と料金は違う?

NTTひかり電話と料金は同じ。

ただしSo-net光電話の方が料金プランの数は少ない。

料金については前述したとおりです。

So-net光電話の料金プランを振り返る。

 

So-net光電話では【基本プラン】と【セットプラン】の2つですがNTTひかり電話は4つのプランがあります。

NTTひかり電話プラン名 料金
基本プラン(基本プラン) 500円
ひかり電話A(セットプラン) 1,500円
安心プラン 1,400円
もっと安心プラン 3,900円

NTTのプラン名でいうと・・・

【基本プラン】
So-net光電話の基本プラン

【ひかり電話A】
So-net光電話のセットプラン

料金体系は変りません。

安心プランともっと安心プランは申込が出来ないのでご注意を。

 

電話番号はどうやって選ぶの?

電話番号は選択できません。

電話番号はランダムに抽出されます。

電話番号は決まったらハガキで通知されます。

どうしても選びたい場合は電話窓口で申し込んでください。

電話窓口だといくつかの候補を挙げてもらえます。

その中から希望に沿う電話番号を選ぶことが出来ます。

 

すでに固定電話使ってるけど電話番号をこのまま使いたい

すでに固定電話の番号をお持ちの場合、以下のいずれかの条件に当てはまればソネット光プラスでも継続して利用出来ます。

  • NTTアナログ電話で発番して今も継続して使っている
  • NTTアナログ電話で発番して今はひかり電話として使っている
  • NTTアナログ電話で発番して今はコラボ電話として使っている
  • NTTアナログ電話で発番して今はauひかり等の別回線で使っている
  • NTTひかり電話で発番して今も継続して使っている
  • NTTひかり電話で発番して今はコラボ電話として使っている
  • コラボ電話で発番して今も継続して使っている

※アナログ電話とはNTT加入電話のことです。

※コラボ電話とは光コラボレーションで使うひかり電話のことです。

 

ではSo-net光電話に変更するために必要な手続きを見ていきます。

どこで発番した? 今どこで使ってる? 必要な手続き
NTTアナログ電話で発番して 今も継続して使っている 同番移行
今はひかり電話として使っている 転用
今はコラボ電話として使っている 事業者変更
今はauひかり等の別回線で使っている アナログ戻し
or
番号ポータービリティ
NTTひかり電話で発番して 今も継続して使っている 転用
今はコラボ電話として使っている 事業者変更
コラボ電話で発番して 今も継続して使っている 事業者変更

 

電話契約状況によって必要な手続きが異なります。

同番移行

NTTアナログ電話からSo-net光電話に移すことです。

番号ポータビリティと同じ意味ですが、NTTアナログ電話からSo-net光電話に移すことを意味します。

(番号ポータビリティといっても正解です。番号ポータビリティはこの後に解説。)

手続きはSo-net光電話を新規で申込みますが、その際すでに電話番号を持っていることを忘れずに伝えることです。

電話申込の場合は担当者が確認してくれますが、インターネット申し込みの場合忘れると大変なことになります。

必ずSo-net光電話を申込む時にすでに電話番号を持っていることを伝えましょう。

 

番号ポータビリティ

auひかり等の他事業者からSo-net光電話に移すことです。

しかし番号ポータビリティが出来るのは、元の発番がNTTアナログ電話であることが条件です。

例えばauひかり契約した際にひかり電話を初めて持った場合、そこで取得した電話番号を引き継ぐことは出来ません。

手続きとしては同番移行と同じです。

新規申込をする際にすでに電話番号を持っていることをお伝えください。

 

アナログ戻し

アナログ戻しとは利用中の光電話を一度NTTアナログ電話(加入電話)に戻すことです。

現在の電話の契約状況によっては直接So-net光電話に移行が出来ない場合があります。

そんな時に一度アナログ電話に切り換える必要が出てきます。

具体的にどのような時にアナログ戻しが必要か明確ではありません。

乗り換え先であるso-netに確認するほかありません。

アナログ戻しが面倒な場合

 

アナログ戻しの手続きはNTTに連絡する必要があります。

NTTの連絡先:0120-116-116

光回線の電話からアナログ回線の電話に切り換えるので工事費が発生します。

工事費はNTTが判断するので直接NTTに確認してください。

あとは工事を待てばアナログ電話に切り替えが出来ます。

 

転用

NTTひかり電話からSo-net光電話に移すことです。

手続きは転用承諾番号を取得して申込をしてください。

転用の場合は転用承諾番号さえ伝えれば自動的に引継ぎされます。

転用承諾番号を取得するには以下の窓口に連絡して取得してください。

【転用承諾番号の取得窓口】

■NTT東日本エリアにお住いの方

【NTT東日本 フレッツ受付センタ】
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00 ~ 17:00(年末年始以外)
URL:https://flets.com/tenyou/
web受付時間:8:30~22:00

■NTT西日本にお住いの方

【NTT西日本 光番号ご案内センタ】
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00 ~ 17:00(年末年始以外)
URL:http://flets-w.com/collabo/
web受付時間:7:00~25:00

取得したらご希望の窓口から転用申込をしてください。

どの申込み窓口からソネット光プラスを申込むと良いの?

 

 

事業者変更

他社のコラボ電話からSo-net光電話に移すことです。

たとえばSoftbank光で使っているひかり電話をSo-net光電話に移すケースを指します。

この場合、元の発番がNTTアナログ電話であってもSoftbank光で発番していても移行が出来ます。

ただし移行できるのはNTT提供の市外局番の電話番号に限ります。

「050」から始まる番号は移行できません。

事業者変更が出来る電話番号はNTTの光電話と同じ品質の電話だけです。

この場合の「品質」とは提供者とお考え下さい。

【提供元はどこ?】

  • NTT光電話→NTT
  • コラボ電話→NTT
  • ホワイト光電話→ソフトバンク

※補足:元々がNTTアナログ電話で現在はホワイト光電話の場合※

一度NTTアナログ電話に戻してSo-net光電話に同番移行することで継続できます。

ホワイト光電話→So-net光電話に直接移行は出来ません。

 

手続きとしては現在利用中のコラボ事業者に連絡して、事業者変更承諾番号を取得してください。

取得したらご希望の申込窓口からソネット光プラスに申込めば一緒にSo-net光電話に移行します。

事業者変更承諾番号を取得するための窓口をいくつか記載しています。

よければお役立てください。

コラボ事業者 事業者変更承諾番号を貰える窓口
Softbank光 0800-111-2009
ドコモ光 0120-800-000
OCN光 0120-506-506
BIGLOBE光 0120-907-505
03-6479-5716 携帯電話、PHS、IP電話
@nifty光 03-6625-3265
ぷらら光 web手続き
enひかり 03-5534-9997
@TCOMヒカリ 0120-805-633
エキサイト光 web手続き
AsahiNet光 web手続き

ソネット光プラス魅力

最初の2年間は毎月2,500円割引!

戸建てタイプ3,480円(2年間)

マンション2,480円(2年間)

3年目以降は工事費全額割引

v6プラス対応wi-fiルーター
無料レンタル!

7台まで設定可能
全OS対応のS-SAFE無料

 ゚+。*゚+。+゚*。+ ゚+。*゚+。+゚*。゚+。*゚

\割引額70,000円越え/

so-net光プラス

 

番号通知表示の注意点

細かなことですが、So-net光電話の申し込み時期によって相手方への番号の表示の有無が変わっています。

もちろん変更の申し込みをすれば簡単にできますが初期設定が異なります。

2017年9月13~2018年7月31日までにお申し込みの方は、初期設定が非表示になっています。

相手の方に発信した場合は非通知で繋がりますのでご注意ください。

so-netに連絡すれば表示設定に変更は出来ます。

  • 2018年8月1日以降のお申し込み:通知あり
  • 2017年9月13~2018年7月31日まで:非通知
  • 2017年9月12日までのお申し込み:通知

 

ソネット光プラス解約した場合に電話番号はどうなるの?

すでに固定電話使ってるけど電話番号をこのまま使いたいでお話しした内容と逆になります。

別の光コラボに切り換える時は事業者変更をすれば引き継げます。

またauひかりやNURO光といった光コラボ以外の事業者に切り換える場合は番号ポータビリティが必要です。

ただし番号ポータビリティの手続きは乗り換え先の事業者によって手続きが異なります。

電話番号を既に持っていることを伝えて乗り換え手順を確認してください。

 

まとめ

  • auスマートバリューを適用するにはSo-net光電話は必須オプション
  • 電話機が無くてもSo-net光電話の契約さえしていればいい
  • 割引500円、1台のみしかauスマートバリューが使えないならSo-net光電話は不要
  • すでに電話番号を持っている方はSo-net光電話で引き継げる
  • 引継ぎ手続きは現在の契約状況により異なる
  • ホワイト光電話で発番した番号は引き継げない

少しこの辺りは分かりにくい所です。

不明点があれば直接so-netの窓口にお問い合わせしましょう。

ではまた。

 

\2年間2,500円割引/

ソネット光プラス公式キャンペーンはこちら

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このサイトはソネット光プラスに特化した専門サイトです。

他にもソネット光プラスに関する記事をご用意していますのでお役立ていただけると嬉しいです。

仕方ないから他の記事も見てやるかって優しい方はコチラへ!

  • この記事を書いた人

たいぞう

光回線系のサポートセンターで働いてきた経験を活かし、ユーザーのインターネットに関する悩みや問題点を解決できるようなサイトを作りたいと思いサイトを立ち上げました。 どうぞよろしくお願いいたします。

-ソネット光プラス

© 2021 どこよりも詳しいソネット光プラス徹底解説サイト Powered by AFFINGER5