光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

ソネット光プラス

【裏ワザ】ソネット光プラスで初期契約解除すれば解約金かかりません

2018年9月26日

こんにちは、たいぞうです。

今回はちょっとした裏ワザ紹介です。

意外と知られていない『初期契約解除』についての解説です。

ソネット光プラスユーザーは絶対に知っておくべきことです。

知らないといざというときに損しますよ。

では最後までお付き合いください。

 

初期契約解除制度が誕生した背景

この制度が出来た背景としては、高齢者やインターネット弱者(初心者)が知らないうちに悪意のある勧誘を受けてトラブルになるということが多いことにあります。

あたかもユーザー自身が納得して申込んだように仕向けて業者は報酬を受け取ります。

何も知らないユーザーは気がつくと高い料金を支払いながらインターネットを利用して、解約しようとすると高額な違約金が発生するといったトラブルが沢山ありました。

こうしたトラブルからユーザーを守ろうとして生まれたのが初期契約解除制度です。

 

知らないうちにソネット光プラスに申込んだことになってしまった。どうしよ・・・

 

あとで書類が届いて冷静に考えて、

やっぱり辞めたい。

となった時に書面で退会の意思表示をすれば一方的に退会が出来るようになりました。

 

この制度はソネット光プラスに限られません。

 

これからインターネット契約をしようとお考えの方は必ず知っておいてください。

 

これは消費者の権利です。

 

必ず最初の申込書に書かれてあります。

 

裏ワザと言ってますが、これはきちんと法で定められた制度です。

 

実際ソネット光プラスの重要事項説明の箇所にも記載はあります。

 

 

赤字できちんと記載がありますよね。

 

この制度は電気通信事業法で定められているきちんとした制度です。

 

『一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度』

 

ソネット光プラスに申込をすると『契約内容のご案内』という書類が届きます。

 

これが上記の契約書面に該当します。

 

この『契約内容のご案内』を受け取ってから8日の間に、決められた方法でso-netに通知をすれば違約金なしで退会出来ます。

 

 

初期契約解除の申請はどうやってするの?

具体的な方法としては、『契約内容のご案内』が届いたらその表紙の余白に、「お客さま番号、住所、氏名、電話番号、サービス名称、捺印」を記載してFAXまたは郵送で送ってください。

 

送り先は以下の通りです。

 

<郵送の場合>

〒060-8564
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 
So-net札幌事務センター宛

 

<FAXの場合>

So-net札幌事務センター
FAX:0570-00-9191

 

これで退会手続き完了です。

 

 

本当に料金かからないの?

違約金は初期契約解除において発生しません。

 

しかし初期契約解除の申請をするまでに発生した費用については支払義務があります。

 

例えば事務手数料や開通工事をした場合はその工事費。

 

利用料金が発生した場合はその分も支払い義務が生じます。

 

この請求は「使ってないのに払わなきゃいけないの?」と思いますが、こちらの請求についても電気通信事業法で定められている範囲なのです。

 

しかしこの請求は絶対にしなさい!というものではなくてあくまで事業者側は請求してもいいですよ、というものです。

 

もちろん後付けで請求するのはアウトですが、ソネット光プラスの重要事項説明には初期契約解除の際に請求する項目が記載されています。

 

事務手数料や回線工事費については請求されます。

 

もちろん初期契約解除時点で工事が行われていない場合は工事費は出ませんが、工事完了後に初期契約解除申請をした場合は請求されますのでご注意ください。

 

どうしても納得できない場合は直接so-netにと話し合いましょう。

 

 

最後に一つだけ注意

初期契約解除には申請までに【書類到着から8日間】という日程が定められています。

 

この期間を過ぎて初期契約解除申請をした場合は受け付けてもらえません。

 

必ず期間内に申請してください。

 

期間を過ぎて辞める場合は通常退会となり場合によっては違約金が請求されます。

 

 

最後に

今回は初期契約解除について解説いたしました。

 

出来ることなら勧誘があった時点で拒否できれば良いですが、思わず軽く返事をしたことが契約につながってしまったってことは勧誘トラブルでよく聞きます。

 

トラブルにならないためには甘い勧誘に騙されないことが大事です。

 

こんな誘い文句に気をつけて!ソネット光プラスの勧誘トラブルを防ぐ!では勧誘トラブルに引っかからない方法をまとめています。

 

甘い誘惑に騙されないようにインターネットの知識も増やしていきましょう。

 

それでも勘違いは誰でもします。

 

そんな場合は遠慮なく初期契約解除制度を利用しましょう。

 

今回はこの辺で。

 

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

 

【ソネット光プラス希望者】超お得キャンペーン窓口の紹介【限定】

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-ソネット光プラス
-

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.