光回線の比較・サービス内容・選び方・トラブル回避の方法など、初心者さんにも分かりやすく解説します。

プロエラ

ソネット光プラス

【トラブル回避】ソネット光プラスの批判口コミから学ぼう

2019年7月5日

 

こんにちは、たいぞうです。

ネット上ではソネット光プラスに関する口コミが沢山あふれています。

良い口コミもありますが大抵は批判的な内容が多いですよね。

しかし批判的な口コミを見ていつも思うことがあります。

 

“これは避けられたトラブルだなぁ”

“知らないと勘違いするんだよなぁ”

 

僕から見るとほとんどのケースは避けられるトラブルであったり、たんなる勘違いが多いんです。

そこで今回はソネット光プラスに対するネット上の批判的な口コミからトラブルを回避する方法や勘違いしないための知識をお伝えします。

 

批判口コミから学ぼう

高額な解約金の謎

 

解約金5万円は確かに高いですね。

でもちょっと待って。

これ本当に解約金かな?

 

・ソネット光プラスの解約金は20000円

・ソネット光の長割の解約金は7500円

 

これを見てもらうと分かりますがソネット光プラスの解約金だけで50000円には届きません。

となると考えられるのは開通工事費の残債です。

 

・2018年7月以降の申込者は24000円

・2018年6月までの申込者は2000~24000円

 

この開通工事費についてはよくトラブルになります。

トラブルになる原因は【工事費無料】という言葉です。

キャンペーンでよくあるパターンですよね。

この言葉がユーザーに誤解を与えます。

 

結論から言うと工事費無料ということはありえません。

工事費は必ずかかります。

 

えぇ!じゃぁ工事費無料ってウソじゃん!(怒)
その通り!ウソです!
それはダメだよ!詐欺じゃないか!
そう興奮しないの。本当に【工事費無料】ってことなら詐欺だね。でも本当にそうかな?
どういうこと・・・?

 

たとえばソネット光プラスの代理店ライフサポートのサイトを見てみましょう。

 

 

 

ライフサポートがどうしたの?
工事費用のところなんて書いてる?
『初期時工事費が・・・』ん?実質?

 

そう。『実質無料』という言葉なんだよ。
どういうこと?

 

【実質無料】とは?

実際は工事費はかかります。

しかしかかった工事費分は月額料金から割引くということ。

 

なるほど!『工事費は請求するけどその分は毎月割引く』ってことだね
そういうことだよ。だから工事費は必ず発生するんだよ

 

解約金(解約時に発生する費用)が50000円ということは間違いなく工事費の残債があります。

今回のケースでいうとソネット光プラス申込時にどのようなキャンペーンが付いていたかは不明です。

しかし工事費は必ず発生するということを知っていれば避けられたかなぁと思います。

 

引っ越し先の開通までにイライラ

 

 

この方は引っ越しの申請をしてから2ヶ月開通しないようです。

 

さすがに長すぎじゃない?
長いねぇ><でもしょうがないんだよね
どうにかならないのかなぁ?
これはマンパワーの問題だから難しいんだ
マンパワーの問題?

 

フレッツ光の工事にしろ光コラボの工事にしろ工事を行うのはNTTの指定の業者なんです。

ソネット光プラスであればso-netが工事を担うと思ってる方もいるようですが違います。

あくまで工事はNTT指定業者です。

これはソネット光プラスだけでなくソフトバンク光やドコモ光といった光コラボの工事は全て同じです。

ということは毎日NTTには工事の予約が殺到しているということです。

 

工事の予約は早いもの順です。

そのため大きい都市に住んでる人たちは常に工事予約でいっぱいになっていることが多く時間がかかる傾向にあります。

また東北や北海道エリアの場合は冬は工事までに時間がかかる傾向になります。

理由は雪です。

雪の影響で工事を行う準備をするまでに時間がかかるため遅くなる傾向になります。

 

また回線を引き込むには配管などの設備が必要になります。

こうした設備が無いとその設備を構築するために時間がかかります。

以下は私が実際に体験した開通トラブルです。

 

・回線を引き込むための電柱が無い

・道路をまたがないと回線が引けない

・光回線を通すための配管が無い

などなど

 

回線の引き込みのために電柱の設置や道路を横断する場合、国土交通省の許可が必要になります。

このお役所の許可がなかなか下りないんです。

 

そうなの?どのくらいかかるの?
僕の体験では半年かかったよ
半年!?6ヶ月だよ!
そうなんだよ。でもNTTとしても許可が下りないと工事が出来ないからどうしようもないんだ

 

設備の構築は公共の場に設けるので簡単には構築出来ないんですね。

こうした場合は待つしかありません。

 

インターネットを開通させるって意外と大変なんだね
そうだねぇ。いろんなことが絡み合ってる感じだね
分かってくれたかい?プロバイダもNTTも仕事してない訳じゃないんだよ
うん。でもそうは言っても早く開通させたいよね

 

そのような思いになるのも当然です。

その時は【モバイルwi-fi】にするのが一番手っ取り早いです。

不本意ではありますが、現在のインターネット事情ではこれしか提案出来ない状況です。

 

ただ今後は5Gの誕生に代表されるように通信の世界は日々進歩しているよ。

いつの日か開通工事が不要でインターネットが使える日が来るかもしれないよ。

そんな日を期待して待ちましょう!

 

今回はインターネットのトラブルの代表例として『お金』と『工事』を挙げてみました。

ソネット光プラスについてはネット上での批判はまだまだあります。

もちろんso-net社や担当者のミスで起きる批判もあります。

しかし色々な要因が重なってso-netにもNTTにもどのようにも出来ない状況というのもあります。

これを嘆いてもどうにもなりません。

 

ソネット光プラスを始めまだまだインターネット業界は完璧ではないということです。

僕はダイヤルアップの頃からインターネットを使ってますから、その時に比べると今の環境は神ってますよ。

でも無いものねだりするのが人間ですよね。

 

インターネットのトラブル関連の記事は他にもあります。

興味がある方は寄り道して行ってください。

 

光コラボ、フレッツ光が開通するまでに時間がかかる理由

インターネットを申込んだ時に工事までどのくらいの時間がかかるのでしょうか。 早い方で2週間、長い場合は1~2か月かかると言われた方もいるのではないでしょうか。今回は工事までになぜ時間がかかるのか解説し ...

続きを見る

ソネット光プラス代理店の勧誘トラブルを防ぐ!こんな言葉に要注意!

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

続きを見る

 

それではまた。

  • この記事を書いた人

たいぞう

こんにちは、たいぞうです。 とあるプロバイダでお客様相談を受けてきた経験を生かして 他では決してお伝え出来ないユーザー様のお得になる情報を 書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

おすすめ記事はこちら

1

  こんにちは、たいぞうです。 今回はインターネットを使っていると一度は聞いたことがある(と思われる)アナログ戻しについて解説します。 これまでこのサイトではアナログ戻しについては何度か触れ ...

2

  こんにちは、たいぞうです。 今回はソネット光プラスの代理店からの勧誘トラブルについてお話します。 これはソネット光プラスに限らずインターネット業界でよくある勧誘トラブルの話です。 &nb ...

3

  こんにちは、たいぞうです。 enひかりの速度対策サービスには『v6プラス』と『transix』があります。 この二つはとても似たサービスなのでどう違うのか分からないですね。 今回は『v6 ...

-ソネット光プラス
-,

Copyright© プロエラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.